"格安スマホ"

資産運用

ahamoやpovoは格安スマホに分類されない

スマホ料金を半分以下にするのは現政権の公約であり、その結果キャリア3社の価格(月額利用料)競争が激化し、docomo 、au、ソフトバンフはそれぞれ『ahamo』『povo』『LINEMO』という新ブランドを立ち上げました。価格帯は格安スマホ並み、でも格安スマホは別に存在。この新ブランドの立ち位置についてまとめました。
資産運用

大手キャリアから格安スマホへの乗り換えが簡単に

携帯電話の月額利用料を下げる方法の1つに携帯電話会社間の競争を煽る方法があります(手っ取り早いのは格安スマホの利用)
資産運用

通信料を節約するなら「格安SIM(格安スマホ)」は効果的

格安SIMを使ったスマホは安いというのは一般常識ですが、安く抑えられる理由を説明します。
資産運用

格安スマホ1万円で機種変、Amazonで買ったSIMフリー端末は動くのか?【後編】

私にとって必需品のスマホ。格安スマホに変えて通信費を節約、今回は自分でSIMフリー端末を購入して格安機種変に挑戦します!
資産運用

格安スマホ1万円で機種変、Amazonで買ったSIMフリー端末は動くのか?【前編】

私にとって必需品のスマホ。格安スマホに変えて通信費を節約、今回は自分でSIMフリー端末を購入して格安機種変に挑戦します!
資産運用

格安スマホ、SIMフリー端末なら何でも使えるわけではない

AmazonではSIMフリー端末を売っていますが、あれを買って現在自分が使っているスマホのSIMカードをのせ替えればすぐに使えるのでしょうか?
資産運用

ガラケーから格安スマホに変える方法

ハイテク難民に多い高齢者でも分かりやすくガラケーから格安スマホに変える方法をまとめました。
資産運用

格安スマホ(格安SIM)に関する基礎知識

格安スマホに乗り換えて、月額利用料が半分以下になりました(約9,000円→3,000円)。今回は、格安スマホ(格安SIM)に関する基礎知識と、格安スマホのデメリットについて。
タイトルとURLをコピーしました