広告

Jアラート(全国瞬時警報システム)とは?

●防犯と防災
●防犯と防災
この記事は約2分で読めます。

 先日、久しぶりにJアラートが新潟県・山形県・宮城県に発令されました。

 Jアラート発令の原因は「北朝鮮がミサイル発射」で、結果的に何もなかったのですが、やはりJアラートの発令は該当地域でなくても緊張します。

 今回は改めてJアラートについて。

どんなときにJアラートが発令される?

 全国瞬時警報システム(Jアラート)は、弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海の上空を通過する可能性がある場合に使用します。

 北朝鮮がミサイルを発射実験を行っても、そのミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海の上空を通過する可能性がないと判断された場合はJアラートは使用されません。

 排他的経済水域(EZZ)などの日本の周辺海域(領海外)にミサイルが落下する可能性がある場合、Jアラートは使用されませんが船舶や航空機に対しては迅速に警報が発せられるそうです。

Jアラートが発令されるとどうなる?

 政府からJアラートが発令されると市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れます。このときに鳴るサイレン(国民保護サイレン)の音は独特です。

 国民保護サイレンの他にもスマートフォンなどにエリアメール・緊急速報メールが配信されます。このときの着信音は津波や火山情報などに関するエリアメール・緊急速報メールと同じ着信音です。

自分のスマホがJアラート対応か?

 大手キャリアの端末(スマホなど)はJアラート対応済みですが、MNVO(格安スマホ)に関しては機種によっては一部非対応とのこと。

 SIMフリー端末については、対応しているかどうかは端末の製造元に確認した方が良く、iPhoneについてはiPhone4s以降のモデルは日本の緊急通報に対応していると公表されています。

 私はAQUOS SH-M08を使っているので「AQUOS SH-M08 Jアラート」で検索した結果、SHARPの公式サイトで「Jアラートを含む緊急通報に対応済み」とありました。個人のサイトでは誤った情報もあるので、Jアラートへの対応については公式サイトでの確認をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました