ダイエット中は『ドイツパン』がオススメ、その理由

日本人の主食は米なため、体の消化酵素も米の方がパン(小麦)に比べて消化しやすい仕様になっています。ダイエット中ならばパンより米の方が良いと分かっていますが、それでもパンが食べたい時がある!そんなときにおススメなのが、小麦比率が低くGI値が低いライ麦を多く使ったドイツパンです。

ぎっくり腰で分かった、町医者をかかりつけ医にもつメリット

「ぎっくり腰」気味になった旦那がよく効く湿布薬が欲しがり、しかし整形外科は混んでいるから嫌。内科の「かかりつけ医」で出してもらえないかとダメ元で聞いたら、「あるよ」とアッサリ、すぐに処方薬を処方してもらえました。町医者は総合的に診てくれて、本当にすごいです。

日本脳炎ワクチン、供給不足で入荷待ち

日本国内で流通している日本脳炎ワクチン製造している二社のうち、ビケンのワクチンが製造上のトラブル(原液の製造工程で不純物が発生)で製造を一時停止していたからです。その影響で日本脳炎ワクチンの予防接種を待つ人の列ができ、かかりつけの病院でも20人以上が入荷待ちの状態だそうです。

今年の色、『トレンドカラー』は誰が決める?

ファッションでもメイクでも「トレンドカラー」「流行色」がありますが、誰がその色を流行だと決めているのでしょうか?実は「流行色」は先に色が決まって、次に流行する形。日本での流行色決定するのは2つ、1つはパントン社が選定した「来年の流行色」、もう1つは日本流行色協会(JAFCA)が発表する「今年の色、来年の色」です。

ローズマリー、花が終わった4月~6月に剪定

家庭菜園に植わっているローズマリーは丈夫なのでほとんど手入れは不要、いろいろな薬効があるので便利なのです。しかし、ボサボサに伸びたり木質化してしまうため、きれいに育てるのは難しいです。木質化は抑えられませんが、ボサボサは育て方の問題なので剪定で抑えることができます。今回はローズマリーの剪定について。

アパートの賃貸契約書は『特約事項』に要注意

転居する友人が先日アパートの賃貸契約を締結。 「ちゃんと契約書を読んで騙されないように」と40歳を過ぎた男に過分な注意をしていたら、具体的に「どんな騙し手があるのか」が話題になりました。 調べてみると、不動産業者の「騙す手口」のほとんどが『オプション』でした。 今回は不動産契約の『オプション』について。

パサつく&うねる、『髪の老化』は30代半ばから

見た目年齢が決まる要因の1つ「髪の毛」。最近老けた気がする原因は髪の毛でした。加齢で髪の水分がなくなるとパサつきがひどくなります。湿気でぼわっと髪が膨らむのもパサついた髪が原因です。加齢によって頭皮がゆるくなり毛穴が歪むと、髪がうねったり、ぺたっとして老けたように見えてしまいます。