「モーツァルトの曲を聞くだけ」の健康増進法

朝昼晩とそれぞれ20分ずつ、モーツァルトの楽曲を聞くと免疫機能が高まるそうです。モーツァルトの曲を10分ほど聴くと体がポカポカして唾液が出てくる生体反応は免疫学的に解明されています。体温が上昇すると免疫機能が向上し、唾液が出ることで免疫物質IgAが分泌され、風邪などの原因となる病原体やウイルスを撃退する力が高まります。

軽自動車税(2022年4月時点の情報)

5月になったので、市役所から軽自動車税の納税通知書が届きました。軽自動車税は種別で税金が異なります。毎年4月1日時点の所有者等に課せられる税金で、年税なので4月2日以降に車両を取得・廃車等しても月割り課税や還付はありません。令和4年度(2022年度)の「軽自動車税種別割」について。

『飛び石』によるフロントガラスの傷は『事故扱い』

高速道路走行中に飛び石被害に遭い、フロントガラスに10円玉ほどのヒビが入りました。20年近く車を運転していますが、飛び石被害に遭ったのは初めてです。初めてなのでフロントガラスのヒビはどう対処すればいいのか、自動車保険は適用できるのかを含めて体験したことをまとめました。

小さな子どもが泣き止む歌(おおよそ2歳まで)

反町隆史さんの「ポイズン(POISON)」を聞くと、泣いていた赤ちゃんが泣き止み、笑いさえするそうです。旦那がラジオで仕入れてきたこのポイズン効果を甥っ子で実験したかったのですが、生憎とろくに泣かなかったので実験は断念。調べたら所属事務所が世界の赤ちゃんを対象に実験し、「なぜか」を音のプロが検証した動画がありました。

パン作り、強力粉とイースト菌について

強力粉が安かったので、たまにはホームベーカリーを起動してパン作りをしました。小麦粉には「薄力粉」と「強力粉」がありますが、強力粉は何の力が強いのか知っていますか?また、パンの発酵に使うのは「イースト菌」ですが、イースト菌を使うのは強力粉の「その力」が強いため、強い膨張力が必要だからなのです。