基礎代謝分の6割を脂質で摂取、ケトジェニックダイエット

「ケトジェニック」とは食生活を変えて、メインのエネルギー源をケトン体にすること。食事は 「糖質を極端に減らし、脂質やタンパク質を積極的にとる」方法で、カロリーの多くを炭水化物(糖質)でとっている今の食生活を大きく変えなければいけません。私には不向きな手法なので挑戦しませんが、ダイエット手法の1つとして紹介します。

自家製ビール作り、瓶詰めのステップ(瓶内発酵)

自家製ビール作りの続編です。前回麦汁を発酵させるための準備をして、今回発酵が終わったので瓶詰して瓶内で発酵する段階に進みました。ビール作りといってもほとんどイースト菌の仕事。私のやることといえば、打栓器と王冠を買って、瓶の消毒をするくらい。瓶詰めをしたらまた発酵、瓶内発酵は1~2週間が目安です。

てるてる坊主にまつわる、少し怖いはなし

てるてる坊主は日本の風習のひとつで、翌日の晴天を願って軒先などに吊るされる人形です。「日が照る」から、「照る照る坊主」とも書かれるようです。今回はてるてる坊主の起源や、使った(?)てるてる坊主はどうしたらよいか、をまとめました。ちなみに或る調査では「てるてる坊主は効果がある」と答えた人は約6割だったそうです。

子どもの急性肝炎、「アデノウイルス原因説」が有力視

子どもの急性肝炎が欧米を中心に流行っています。WHOの発表によるとイギリスやスペインなど27カ国、約450例が確認されています。日本でもすでに発見された7人の患者に、今回新たに発見した5人を加え、患者は合計12人です。今回の小児の急性肝炎についていくつかの機関が様々な原因(仮説)を発表し始めています。

バジルはポット苗ひとつでたくさん収穫できる

バジルはヨーロッパ系の料理で定番のバーブ。パスタでもカプレーゼでも、1年に2回以上バジルを使う場合は、スーパーで買うよりもホームセンターなどでポット苗を購入して育てた方がお得です。バジルは育てるのが簡単です。毎年買い替えても損しないほどバジルは生育が旺盛なので、1年間たっぷり楽しめます(乾燥させられれば無駄なし)。

キッチンで気軽に、燻製ライフはじめました

ドラマ化もされた大島千春さんの漫画「いぶり暮らし」の影響で、うちも燻製作りを始めました。「始めた」といっても、年に数回庭でやっていたのですが、漫画を見て「台所のコンロでもできそう」と思って、気軽な燻製ライフをスタートしました(新たに、キャプテンスタッグの大型燻製器を購入)。

自家製ビール作り、ビールキットを買って挑戦

自家製ビールを作るキットがあったので作ってみることにしました。今回は第一段階、イースト菌を投入するところまでを紹介します。キットには麦汁(モルト)缶が入っていて、今回の麦汁はラガーです。他にもIPAやスタウトなどの麦汁缶があるので、キットを使いまわせば色々なテイストのビールを楽しむことができます。