手にメモをする代わりに、身に着けるメモ帳「wemo」

最近注目されている身につけられるメモ帳「wemo」。ボールペンで直接書くことができるシリコン製のメモ帳で、油性のボールペンで書いたのに普通の消しゴムで消すことができるので繰り返し使えます。注目されているのは手に巻き付けられるバンド型です。個人的にはスマホの裏に付箋メモを貼っていることが多いのでパッド型がオススメです。

梅雨の時期、湿度が高いと体調を崩しやすい

梅雨は一年の中でも天気が不安定になりやすく、雨によって湿度が高くなるだけでなく、気圧の変動も大きい時期です。この時期特有の気圧の変化と湿度が原因で、梅雨は「熱や咳などの症状はないけれど怠い」というように、「なんとなく不調」な状態になる人が多いそうです。今回は梅雨の時期の不調について。

雹(ひょう)、初夏に空から氷が降ってくる理由

5月2日の夕方、関東平野部で雹が降りました。雹(ひょう)とは、積乱雲から降る直径5mm以上の氷の粒で、関東地区では5月~6月に発生することが多いです(8月でも積乱雲は発生するが気温が高いので雨になる)。今回の雹により一部地域で窓や車のガラスが割れるなどの被害が発生しました(死者・ケガ人などの情報はなし)。

ボディスクラブの効果的な使い方

「ボディスクラブ」とはスクラブ粒子が肌をキレイにする(ボディ)ケアアイテムです。クリーム状またはペースト状で、触るとザラザラしています。このスクラブ粒子で優しく肌をマッサージすると古い角質が落ちてつやつやな肌になり、肌のターンオーバーもサポートされて改善されます(ごわごわした肌が柔らかいさらさら肌になる)。

帯状疱疹が急増、原因はコロナとストレス?

性肝炎が増えていること」について原因のひとつに新型コロナウイルス(コロナ禍)があげられていますが、同じくコロナ禍で”増えているようだ”と推測されているのが帯状疱疹です。帯状疱疹の患者は世界的に増加の傾向が見られ、コロナ以前に比べて30%~75%増えた様です。今回は新型コロナウイルス(感染症)と帯状疱疹の関係について。

足育、子どもの足に「土踏まず」を作る取り組み

土踏まずがない子どもが多いらしいです。『土踏まず』は足の裏のアーチ状になった部分です。内くるぶしから足裏全ての骨につながっている腱「後脛骨筋」が土踏まずの部分を持ち上げて、足の裏に大きな縦のアーチを描いています。一般的に土踏まずは8歳頃までに形成されるようですが、今回は土踏まずがない原因を中心にまとめました。

梅雨の時期に重要、靴を長くキレイに履き続けるコツ

靴を長くキレイに履くためには、履く前のケア(汚れ防止)が大切です。梅雨の時期は雨の日の外出、高温多湿で臭いが強くなりがちなので、防臭・抗菌の対策も必要になります。今回は靴を長く快適に履くために、防水および防汚効果のあるスプレー、そして消臭・抗菌スプレーを紹介します。