広告

親が教えられること、子どもたちで学ぶこと

子ども
子ども
この記事は約1分で読めます。

出産予定日まであと2ヶ月ちょっとという頃、義弟が家族で遊びに来ました。

義弟には2歳になる子がいて、3歳のうちの子にとって唯一のイトコ。

子どもの成長は早いもので、うちが建った頃に遊びにきたときはヨチヨチ歩きだったのに今ではドテドテと不安定ながらも走っています。

うちの子は子どもに不慣れ。

前回は近寄ろうとしなかったのに今回は自分から寄って行って、

「〇〇ちゃん、だめよ」

「〇〇ちゃん、ねんね」

なんと、立派に「年長者」をするうちの子。

ここ数か月、下の子が生まれることを教えながら子どもの我が儘っぷりに不安を感じていましたが、どうやら杞憂だったようです。

子どもには、子どもの世界で学ぶことがあるようです。

次の水曜日は幼稚園の願書提出日、うちの子が幼稚園に行くのが楽しみになりました。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました