広告

6層のトレーニングパンツ、洗濯すると乾きにくい

おむつをつけた赤ちゃんの絵 子ども
子ども
この記事は約2分で読めます。

未だオムツ離れができていない我が子。

「3歳児検診でオムツの子はあまりいない」と聞いたのでドキドキしていましたが、実際は6割以上の子どもがオムツでした。

尿検査があったので「あえてオムツ」という子もいたようですが。

「オムツだと恥ずかしいだろうな」と覚悟していたため拍子抜けでしたが、とにかくオムツ離れに余裕ができたということで。

オムツトレーニングの進みは遅いですが、最近は濡れたときに「びしょびしょ」と教えるまでにはなりました。

トレーニングパンツが濡れるのは仕方がないですが、洗濯が大変です。

吸水層が何層もあるので洗いにくい、乾きにくい。

外側に防水層があり、熱中症の注意報が出ている屋外で干しても、吸水層がじめっとした状態で完全に乾ききりません。

トレーニングパンツに湿り気、つまり生乾きだと雑菌が繁殖して悪臭がしてしまうなど不衛生です。

最近、6層のトレーニングパンツを購入したことを深く後悔。

ごわごわすると言って子どもが嫌がり始めたのが第一の理由で、洗濯のことを考えると、4層または3層が理想的です。

もちろん吸水量は異なりますが、一回のオシッコを6層なら吸い込めるかといえばそうでもないため、3層でもいいかなと思っています。

トレーニングパンツはしっかり乾かす方が大事。

できれば吸水層と防水層を分けて干せるタイプが良いです。

西松屋にあります。

なんだかんだと、ベビー&キッズ用品は西松屋のものが便利です。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました