タグ: 個人年金(企業DC/iDeCo)

確定拠出年金を企業型から個人型へ変更

確定拠出年金は公的年金とは別に、個人が任意で一定額を年金として積み立てていく私的年金です。積み立てる資金は年金扱いなので、一度確定拠出年金を始めると原則60歳までやめることはできません。企業型を利用している人向けに転職・退職したときの手続きを紹介します。

Continue reading

iDeCo運用商品削減(除外)により運用商品を再選択

iDeCoを現在運用しているSBI証券から「iDeCo運用商品の除外に関する案内」が届きました。法改正により商品数の上限が35となり、現在ある商品を35以下に取捨選択するためです。この制度導入に対して加入者がやることをまとめました。法改正により商品数の上限が35に変更2018年5月に確定拠出年金の制度改正が行われ(確定拠出年金法施行令第15条

Continue reading

確定拠出年金で積み立ててきた資金を移管しました。iDeCo(個人型確定拠出年金)を始める方法

確定拠出年金で積み立てた資産は60歳まで引き出すことができず(原則)、企業型確定拠出年金を利用していた人は転職・退職するときに資産の移管の移管が必要です。移管手続きは加入資格喪失年月日から6ヶ月以内に完了させなければ、手続きが煩雑になってしまいます。

Continue reading

iDeCoの制度が大きく変化

2017年1月にはiDeCo(個人型確定拠出年金)の制度が大幅に変わったので、改めてiDeCoについてまとめてみました。[blogcard url=”https://xn--k9jc5i.com/?p=1231″]iDeCoは老後のための資産作り貯蓄の成功・失敗を大きく分けるのが「目的」だと言われています。その点において60歳まで原則引き出せない確定拠

Continue reading

確定拠出年金の運用商品のタイプ

退職して確定拠出年金を企業型から個人型に移換することになり、新たに投資商品の選択と掛け金の分配比率を設定しました。移換時における投資商品の選択と分配比率の設定内容は今まで運用してきた資産にまるっと反映されます。10年以上運用してきた資産の分配は今後の増減に大きく関係するので緊張します。今回は

Continue reading