iDeCo掛金を年末調整で申告したか確認する方法

会社員の税金の調整をする年末調整と確定申告。

会社員の多くが利用する控除の多くは年末調整で申告できるので、会社員で確定申告までするという人は少数派でしょうが

「〇〇って年末調整のときに申告したっけ?」

確定申告のときに当時を忘れてしまった人も少なくないはず。

私も旦那の年末調整でiDeCoの掛金を申告したか忘れてしまって焦りました (;´・ω・)

スポンサードリンク

iDeCo掛金(拠出金)を年末調整で申告したかは『源泉徴収票』で分かる

画像引用:iDeCoの節税額は「源泉徴収票」のどこで確認すればいいのか? – おさいふプラス~配当金再投資~ (jin-plus.com)

源泉徴収票は上のような様式になっていて、iDeCo掛金(拠出金)を年末調整で申告したかどうかは社会保険料等の金額」を確認すると分かります。

iDeCo掛金を年末調整で申告した場合は社会保険料等の金額が2段書きになっており、上段がiDeCoの拠出額になります。

iDeCoに加入していない場合は、上段は「0円」もしくは空欄になっています。

ー この記事はここで終わりです -

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

96人の購読者に加わりましょう

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください