広告

ガサガサかかと改善、靴下は見た目より素材を重視

美容
美容
この記事は約4分で読めます。

暖かくなってきて、帰宅するとすぐ靴下が脱ぎたくなって、ガサガサかかとが気になる季節がきました。

サンダルを履く機会が増える夏がくれば尚更。

ガサガサかかとはどうやれば治るのか。

そもそも何故かかとはガサガサになるのか。

今回はガサガサかかとのケアについてまとめました。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

かかとのガサガサやひび割れの原因

皮脂腺がないかかとは体の中でも特に乾燥しやすい部位であり、かかとがガサガサしたり、ひび割れてしまう原因は、

  ・かかとの角質層の水分不足(乾燥

  ・冷えなど血行不良による肌のターンオーバーの乱れ

  ・古い角質が蓄積してしまっている

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

基本のかかとケア

基本のかかとケアは、

 ①お風呂やマッサージで温める

 ②古い角質を取り除く

 ③保湿する

各ステップの詳細および注意は次の通りです。

お風呂やマッサージで温める

40℃くらいの湯に浸けたりマッサージをすることで、かかとをしっかり温めて硬くなった角質を柔らかくします。

角質が柔くなると同時に血行も良くなるため、肌のターンオーバーの乱れ改善に役立ちます。

より角質を軟らかくするために、ぬるま湯に重曹(炭酸水素ナトリウム)を入れて弱アルカリ性にする方法も有効です。

古い角質を取り除く

リムーバー、やすり、軽石などを使って古い角質を丁寧に取り除きます。

無理にはがしたり、はさみで切ったりしてはいけません。

角質を取り除くことは肌への刺激が強いため、月1回程度に抑えた方がよいそうです。

角質を必要以上に傷つけると、刺激や摩擦から守るために角質がさらに厚く、硬くなる可能性もあります。

保湿する

尿素入りクリーム、ワセリン、オリーブ油、馬油、紫雲膏等を塗って保湿します。

クリームなどを塗って保湿した後、綿や絹の靴下をはいて寝ると更に保湿効果が高まります。

ガサガサやひび割れが酷い場合は「かかとケア専用靴下」の利用がおすすめ。

ラップで潤いを閉じ込める場合、蒸れてしまって衛生的に良くない場合もあるので、ラップは1時間以内で終わりにした方が良いようです。

【第3類医薬品】メンソレータムやわらか素肌クリームU 145g

(楽天市場よりもAmazonの方が安いです)

メンソレータムやわらか素肌クリームUには抗炎症成分、角質軟化剤(尿素)、血流改善剤が含まれていて、がさがさかかとの改善に役立ちます。

[su_button url=”https://amzn.to/3ixI52n” target=”blank” style=”soft” background=”#FF9900″ color=”#000000″ icon=”icon: amazon” icon_color=”#333E48″]Amazonで購入する[/su_button]

やわらか素肌クリームは「高浸透処方」も採用されており、成分が浸みこみやすいのが特徴で、手指の荒れや角化症の改善にも効果があります。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

天然素材の靴下が良い

運動するときなど足をよく動かす人はストレッチ素材を好みますが、化学繊維は肌を乾燥させやすいので、綿・絹・ウールなどの天然素材が良いです。

 ・綿 … 肌触りがよく吸湿性に優れている

 ・絹 … 吸湿性・放湿性・通気性に優れている

 ・ウール … 保温性や断熱性に優れている

わたし
わたし

絹なんて少し贅沢な感じ。

日本は靴を脱ぐ文化なので靴下を目にする機会が多いため靴下は見た目を重視しますが、靴履きっ放しの欧米では靴下は見た目よりも機能性を重視します。

日本では「3足1000円」のように靴下は消耗品扱いですが、欧米では高級老舗ブランドの靴下も多く、靴下を長く大切に履く人も多いです。

天の声
天の声

素材と機能にこだわった「2&9(ニトキュー)」

素材と機能にこだわり、快適な履き心地を追求した靴下ブランド「2&9(ニトキュー)」。

「2&9」は奈良の靴下工場と「中川政七商店」がコラボして誕生したファクトリーブランドで、人気も高く、リピーターも多いです。

[su_label]公式サイト[/su_label]2&9(ニトキュー)ブランド詳細ページ (nakagawa-masashichi.jp)

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました