40代の20人に1人が緑内障?緑内障対策で失明を防ぐ

緑内障は知らず知らずのうちに発症し、40代の5%の人が発症しているというデータがあります。

緑内障は完治しない症状であり、緑内障が発症すると身体的な負担はもちろん、治療や手術代にかかる経済的負担も大きいです。

40代になったら健康投資も重要です。

そのために重要なのが病気の早期発見。

早期発見のためには会社の健康診断や人間ドックだけに頼るのではなく、精密な検査をしてくれる健康診断を受けることが大切です。

スポンサードリンク

緑内障は失明原因の第1位

緑内障は視野が少しずつ狭くなり、最後は失明してしまう怖い病気です。

視野が狭くなると言っても普段私たちは両目で景色を見ていて、2つの目がお互いの視界のフォローをしてしまうため、すぐに視野が欠損していることには気づきません。

緑内障に関する意識調査※によると、特に自覚症状がなく緑内障だと判明した人は全体の 79.1%でした。多くの人が自覚症状がなく緑内障を患っていることがわかります。

※日本アルコン株式会社が2015年に実施した調査

緑内障は症状の進行に気づきにくい眼病で、日本眼科学会によると失明原因の第1位(21.0%)となっています。

緑内障の危険性を8割の人が知らない

緑内障に関する意識調査※によると、日本の失明原因の第1位が緑内障と知っている人は20.8%で、約8割が緑内障の危険性を認識していません。

※日本アルコン株式会社が2015年に実施した調査

緑内障の原因は?

緑内障は眼球内の房水がなんらかの原因で排出されずに眼圧が高くなってしまうことで起こります。

眼球内にある房水は通常は役割を終えると血液中に排出されますが、目詰まり等で房水が排出されなくなると眼球内にたまり眼圧があがって視神経が傷つきます。

眼圧が上がると視神経が傷つき、視野が狭くなったり、目がかすんだりといった症状が表れます。

眼圧が高いと視神経が傷つく!緑内障→失明のリスクも!! | 『 』 (xn--k9jc5i.com)

30代のうちに進行することもある

目詰まり等が原因で排水が上手くいない場合、急激に症状が現れることはなく、初期段階では自覚症状がほとんどありません。

そのため緑内障だと40代で発覚するものの、実は30代から知らない間に進行しているということもあり得ます。

緑内障は治らない

緑内障は治療しても現状維持がやっと、一度欠けた視界が戻ることがありません。

緑内障は進行が緩やかで自覚症状もあまりないため、違和感や痛みで病院を受診した時点ですでに緑内障になっているケースも少なくないようです(=手遅れ)。

緑内障の治療は、点眼治療やレーザー治療、手術などです。

緑内障の症状にもよりますが、数週間など長期の入院が必要になるケースもあります。また手術しても再び眼圧が高まるなどすれば再手術する可能性が高いです。

手術そのものにもリスクがあり、手術の際に、感染症や、角膜の内側で出血する前房出血、眼球の内側の網膜がはがれる網膜剥離などが起こる可能性があります。

緑内障の治療のための手術は高額

緑内障の手術は片目でも数万円の自己負担が発生します。

手術の種類によっては片目で10万円以上の治療費がかかることもあり、経済的負担も無視できません。

緑内障を防ぐ方法

緑内障を防ぐためには30代のうちから定期的に専門性の高い検査を受けて、緑内障の発症リスクに備えることが大切です。

緑内障では最初に目の疲れや肩こりなどの症状が現れます。

実際に慢性的に肩こりに悩んでいる旦那が、目の痛みに耐えかねて眼科に行ったら「眼圧が高いから緑内障にならないように気を付けて」と言われたようです。

この時点ならば、眼圧を下げる対策で緑内障を防ぐことができます。

この段階で対策できず、症状が進行してしまって視野の欠損(暗点)ができたら手遅れです。しかも視野の欠損は気づきにくいため自覚症状にいたるまでにさらに悪化することがあります。さらに悪化すると

 ・ 物が二重に見える

 ・ 視野がかすむ

 ・ 視力が悪化する

このような自覚症状が現れます。このまま放置すると悪化して最終的には失明してしまうため、異常や違和感を感じたらすみやかに眼科を受診した方が良いです。

眼圧を下げる方法『ルミガン点眼薬』

ルミガン点眼薬0.03%は眼圧を上げる眼房水の排泄を促進して眼圧を下げる効果のある薬です。

高眼圧症や緑内障の治療のために処方されます。

副作用の「まつ毛が長くなる/濃くなる/太くなる」という症状に目をつけて、美容品として使用している人も少なく在りませんが、本来は緑内障予防のための薬です。

ネット通販でも買えるようですが美容用の多く、アレルギーやその他もろもろのリスクもあるので病院で正しいルミガンを処方してもらうのをオススメします。

まつ毛がフサフサになる目薬!?美容皮膚科によるルミガンの効果 | 『 』 (xn--k9jc5i.com)

眼圧を下げる方法『ホットアイマスク』

ホットアイマスクは目の周辺の筋肉を温めて緊張をほぐすことができ、血行を促されれば房水が排出されやすなります(=眼圧が降下効果)。

比較的眼圧が高くなりやすい旦那はUSB充電式のホットアイマスクを愛用し、先日から血行をよくするために養命酒を飲み始めました。

病院を受診したときにルミガンを経験したため、眼圧が上がる/下がるの状態がなんとなく自分で分かると言っていて、ホットアイマスクは効果があると言っています。

私も疲れ目低策で同じUSB充電式アイマスクを買いましたが…すっごく気持ちいいです♡


養命酒(第2類医薬品)は意外と甘くて飲みやすいです | 『 』 (xn--k9jc5i.com)

3 comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください