広告

壁に穴をあけずに、フックや棚を取り付ける

掃除と整頓
掃除と整頓
この記事は約2分で読めます。

「壁に棚やフックをつけたい」

これは誰でも思うでしょうが、壁に穴をあけるとなると多くの人が断念。

特に賃貸住宅の場合はそうではないでしょうか。

賃貸の場合、壁に穴をあけると「敷金」とか「弁償」とかありますからね。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

壁に穴を開けずに取り付けられるフックが登場。

壁に穴を開けずに取り付ける方法として、今までは磁石や吸盤が定番でしたが、このフックは細いピン数本で留めるタイプのものです。

細いピンで空いた穴は小さく、壁紙を寄せるだけで穴が見えなくなります。

そして耐久性や耐荷重も、磁石や吸盤と比べものにならないくらい高いです。

株式会社ベルク スマートフック ホワイト M-074(2個入り)

樹脂/スチールメッキ
ホワイト
ブランド株式会社ベルク
商品寸法 (長さx幅x高さ)16 x 12 x 40 mm
推奨最大重量5 キログラム

[su_button url=”https://amzn.to/3LRPKVK” target=”blank” style=”soft” background=”#FF9900″ color=”#000000″ icon=”icon: amazon” icon_color=”#333E48″]Amazonで購入する[/su_button]

うちはこのタイプのフックを付けています。

耐荷重は5キロ、ライダージャケットもかけておけます。

細いピンで石膏ボードに留めて使用するタイプのフックなので、柱の位置を確認する必要はありません。

特別な工具も不要で、10円玉があれば取り付けられます。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました