広告

最近、DAISO(100円ショップ)がオシャレだと思う

資産運用
資産運用
この記事は約2分で読めます。

昔は100円ショップ、特にDAISOの商品に対して「おしゃれ」や「可愛い」と思ったことはありませんでしたが、最近はそのイメージが払しょくされています。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

100円ショップに対して好感が多い

昔は100円ショップというと「安かろう、悪かろう」のイメージが強かったですが、2016年6月に@niftyが調査した結果、100円ショップ(100均)に対するイメージは

 ・安いのである程度の質の悪さは許容できる

 ・安いのでいろいろ試し買いができる

 ・意外な商品が見つかることがある

 ・100円とは思えない高品質なものがある

 ・リピート商品が多い

100円ショップの商品について「高品質」と回答したのは意外と60代以上が多め(4割近く)。

逆に20代は12%程度で、あまり高品質とは思っていないようです。

この評価については昔の100円ショップのイメージが強いのかな、と思います。

100円ショップでよく買うもの

 第1位 文房具(メモ帳、ペン、クリアファイルなど)  84%

 第2位 キッチン用品  59%

 第3位 収納グッズ  53%

 第4位 掃除用品(ゴミ袋など)  47%

 第5位 食器・紙コップ  46%

女性の約半数はラッピング用品を100円ショップで購入したことがあるようです(男性は15%)。

ラッピング用品は種類が豊富で、シーズンやイベントに合わせた柄が販売されている点で100円ショップは高評価だそうです。

どこの100円ショップが人気なの?

 第1位 DAISO  男性88%、女性91%

 第2位 Can Do(キャン★ドゥ) 男性42%、女性57%

 第3位 Seria 男性36%、女性52%

ダイソーは男女共に高い利用率ですが、キャンドゥやセリアは比較的女性の利用客の方が多いようです。

また、100円ショップに行く頻度は1ヶ月に1回以上が一番多い(約6割)という結果も出ています。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました