広告

『ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)』の価値とは?

仕事
仕事
この記事は約4分で読めます。

本サイトはお名前.comで権利を購入した独自ドメインを使用しています。

独自ドメイン … つづり.com

独自ドメインでサイト運営するメリット

  ・運営サイトを変えてもURLは変わらない

  ・分かりやすいドメインは覚えられやすい

  ・サイト閲覧者に安心感を与える

一定の費用を払ってドメイン管理している分だけ、安心で価値あるサイトと思われやすくなります。

独自ドメインを取得するときは、ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)を選ばなければいけません。

天の声
天の声
わたし
わたし

私は「.com」を選んだよ、年間使用料(1200円)と雰囲気で。

高集客を狙うサイトはgTLDをしっかり選んでいます。

先日、gTLDは22種類から約1000種類に増えて、中でも「.shop」に注目が集まり、その中には年間使用料が300万円をこえるものがあるようです。

天の声
天の声
わたし
わたし

300万円!?
gTLDでそんなに価値が違うの!?

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

独自ドメインは早い者勝ちです。

すでに使用されてしまった場合はもう使用できなくなり、利用者が更新し続けていけば同じドメインを無期限で使用し続けられます。

gTLD(ジェネリックトップドメイン)は厳密ではありませんが一応用途別けされていて、今回増えた約1000種類のうち「.shop」は店舗用と分かりやすいため「最も価値ある新ドメイン」に選ばれました。

そのため.shopの運営権の取得は8社でし烈な競争となり、GMOドメインレジストリが獲得したそうです。

そして、.shopドメインは一般先行登録が実施。

商標権者向けの優先登録では、申請件数が新ドメインの中で過去最高となりました。

競争率が高いので登録料は高く、一番最初の日程(9/2~9/3)の登録料は約330万円。

次から約130万円(9/4~9/6)、約32万円(9/7~9/10)、約13万円(9/11~9/14)、優先登録最終日(9/23~9/26)でも約15,000円となったそうです。

優先登録が終わり、一般登録になると登録料は1,980円。

「優先」がどれだけ価値があるか分かるものです。

ちなみにこの登録料は初年度のみ。

次年度以降のドメイン利用は更新料となる約4,000円のみの支払いとなります。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

新gTLDの存在価値評価は、

 第1位 .shop

 第2位 .web

 第3位 .site

 第4位 .music

 第5位 .hotel

独自ドメインはブランド名を高め、店の信用度を高める効果があります。

工夫次第で目立つドメインとなり、

  ・覚えやすいドメインは検索で目立つ

  ・簡単なドメインは口コミで広がりやすい

大手ブランドの場合、ブランドの価値を保護する目的で「.shop」ドメインをとるケースが多いようです。

ブランド保護は経済のシステム上大切なもので、商標保有者(商標権者)に向けて優先して申請・登録する期間が設けられたのはそれが理由です。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました