広告

メルカリを使った『せどりビジネス』

仕事
仕事
この記事は約2分で読めます。

初秋に向けて、メルカリでKBFの白シャツを買いました。

他にも、IENAのワンピース、ROSE BUDのロングスカート、URBAN RESERCHのワンピース

原価でかったらかなりの買い物ですが、古着なので格安で買えました。

良い売れるものを安く買って、高く売る」

これ、商売ビジネスの基本。

今回ネット上で見かける「せどりビジネス」について。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

せどりは人気の在宅ビジネス

せどりとは、安く仕入れて高く売るを基本とした転売ビジネスです。

元々は古本屋業界の業界用語だったようです。

古本屋Aで300円で売っていた本を古本屋Bで400円で売れば、利ザヤとして100円稼げます。

本の評価や価値を知らないとできないため、誰でも成功できるわけではないビジネス。

ついでに、せどりは古本屋の店主には嫌われる存在だったようです。

しかし時代は変わり、ブックオフなど本の希少性や価値にこだわらない”大量仕入れ・大量販売形式”の古本屋が登場しました。

これにより古本屋業界は一気に拡大しましたが、本の希少性や価値で稼いでいたせどりは他の分野へ移行しました。

現在は「せどらー」として、個人や業者でなど様々な分野でせどりビジネスは存在します。

業務形態としては「リサイクル業務」に分類されます。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

人気の「せどらー」になる工夫

せどらーの運営するお店も工夫されています。

在宅のセドラーはほとんどネット上で店舗等を運営し、メルカリやラクマ等のフリマアプリの決済システムを活用するせどらーも増えています。

その影響で、フリマアプリには古着がたくさんあります。

この中からどうやって人気せどらーになるのか。

方法の1つが「買い手に安心感を与え、信頼してもらう」方法

出品するときに、商品の情報を詳細に載せ、本物だと証明するためにタグの写真を載せる方法もあります。

発送するときも梱包に気を配るそうです。

こうすることで出品者としての評価を地道に上げ、頑張って人気せどらーになっていくそうです。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました