男性がヨガをやるのはおかしいのか?

ヨガをする男性が増えている理由は?

ホットヨガスタジオ大手・LAVA によると、ヨガをやる男性が次第に増えている背景にはヨガの体や心に及ぼすポジティブな効果が注目されていると考えられています。

特にホットヨガスタジオの男性利用者が増えているのは「汗をかきたい」というニーズがあるとのこと(汗をかくことによる爽快感やストレス発散が目的)。

この「汗がかきたい」というニーズに高まりはサウナブームにも見られ、温度35~37℃、湿度60%前後の室内で行うホットヨガは大量の汗がかけます。

わたし
わたし

サウナと違ってポーズをとることで有酸素運動や体幹トレーニングができるしね。

部位に特化したプログラムならばデスクワークで凝った肩や腰を解したり、姿勢を改善することで凝りにくい体を作ることもできます。

天の声
天の声

ヨガを利用している男性のうち、管理職にある人たちを中心に注目されているのが「メンタルへの働き」です。

ヨガの基本「呼吸」「ポーズ」「瞑想」を深めることで心のバランスがとれ、心が安定すると対人関係が上手くいくようになったり、イライラしにくくなります。部下とのコミュニケーションがうまくいくようなったという声が多めなようです。

国を問わず世界中で多くの経営者がヨガや瞑想を日常に取り入れているのは実は有名な話。長く、繊細な、くっきりとした筋肉がトレンドとなっている職業別社会階層の上層部にはヨガが人気です。

重大な決断をするときには心身の安定が必要であり、ヨガは心身の安定を得るのに適したスポーツと位置付けられているようです。

日本同様にヨガをやる男性が増えているフランス。

「スポーツには、社会における男性、女性のイメージが反映されます。男性らしさという価値観が変わってきている? それは、どの運動が選ばれるかということにも反映されています」

モンペリエ大学の社会人類学者ルクール氏

同氏によると、ノージェンダーの流行が男女の境界線を動かし、男性がこれまでとは違う体験を試みるようになってきている傾向が見られるとのこと。

スポンサードリンク

1 2 3 4

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください