広告

ボディスクラブの効果的な使い方

美容
美容
この記事は約5分で読めます。
わたし
わたし

ボディスクラブをもらったんだけど、どうやって使うの?

 ボディスクラブは入浴中に使う人が多いようです。
 保湿剤ではなく研磨剤なので、肌に塗布して優しく、マッサージするように肌の上を滑らせます。
 マッサージすることで血行が良くなると、「むくみも解消」に繋がります。
                 関連記事:『むくみ』はカリウムの摂取で改善

天の声
天の声

今回はボディスクラブについて。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

ボディスクラブとは?

 「ボディスクラブ」とはクリームまたはペースト状のボディケアアイテムで、細かいスクラブ粒子が含まれているので触るとザラザラしています。

 このスクラブ粒子で優しく肌をマッサージすると古い角質が落ちてつやつやな肌になり、肌のターンオーバーもサポートされて改善されます(ごわごわした肌が柔らかいさらさら肌になる)。

※肌のターンオーバーは28日サイクルが一般的ですが加齢やストレス等が原因で乱れることが多い

 体を洗うだけでは角質は十分に落とせません。

 特に服に覆われている部分の肌は角質が溜まりやすく、服との摩擦が多いヒジやヒザは色素沈着(黒ずみ)を起こしやすいです。このような角質の溜まりやすい部分や円を描くようにしっかりスクラブでケアすると良いです。

 顔の肌は他の肌に比べて薄いので、ボディスクラブで顔をマッサージすると刺激が強すぎて炎症を起こしてしまうので注意しましょう。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

ボディスクラブ、いつ使うと良い?

わたし
わたし

ボディスクラブはいつ使うと良いの?

 入浴時、体を洗った後に使用するのが効果的だそうです。
 体が温まっているとスクラブの粒子が溶けやすくて、角質層まで潤いが浸透しやすくなります。

天の声
天の声

ボディスクラブは、スクラブを溶かすために肌が濡れている状態のときに使います。乾いた状態で使うとスクラブ粒子の摩擦が強くなり、肌が傷ついてしまうことがあります

わたし
わたし

ボディスクラブには洗浄効果があるけど、先に体を洗うの?

ボディスクラブには洗浄以外にトリートメント効果もあるため、一度体を洗って汚れを落としてからの方が良いそうです。

天の声
天の声

ボディスクラブの主な用途は不要な角質の除去です。汚れがついている状態で使うと不要な角質をとれない可能性があるため、先に体を洗うのが望ましいそうです。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

ボディスクラブ、使用頻度は?

ボディスクラブをやるとツルツルして気持ちがいい…毎日やりたい♡

ボディスクラブをやり過ぎると肌への刺激が多くなり、逆効果になることがあります(肌が荒れるなど)。

ボディスクラブの頻度は週に1回~2回が目安、乾燥して肌が過敏になりやすい冬は週1回が適切なようです。

天の声
天の声

 肌が日焼けや乾燥などで敏感になっている場合は使用を控え、保湿を心がけた方が良いです。

 スクラブ剤にも保湿効果のあるものがありますが、敏感肌の場合は刺激が無い方が良いのでスクラブ剤の使用は控えた方が良いです。

 使用中、かゆみや痛みを感じた場合は直ぐに使用をやめるようにします。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

夏に向けてキレイな脚づくり「ミネラルレッグスムーサー」

SiBODYの「イルコルポシリーズ」は日本の海の恵みと取り入れたスパプログラムで、自宅のお風呂を利用して健康的に美しいボディづくりをサポートするアイテムが揃っています。

【ミネラルレッグスムーサー】 は美脚を追求するために作られた脚用の本格的な(ボディ)スクラブです。

沖縄県宮古島の雪塩、海藻エキス、薬草ハーブエキスが配合された海洋ミネラル豊富なソルトスクラブです。

また、「イルコルポシリーズ」は肌への負担が大きな成分を極力排除しているため、無香料無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー鉱物油フリー・無添加だそうです。

日本人には敏感肌が多いそうで、刺激の少ないスクラブ剤は人気があるそうです。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

98人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました