『こどもちゃれんじ』のダイレクトメール配信停止と一緒にベネッセHD内に保管されている個人情報を消去する

無料写真素材なら【写真AC】

我が家には2歳の次女向けに『こどもちゃれんじ』のダイレクトメール(案内書)が毎月届きます。私と子どもの個人情報が知られた原因は同じBenesse(ベネッセ)の『ひよこくらぶ』で出産祝いのお返し(内祝い)を注文したからだと思っています。

ハガキや教材サンプルなど2年間毎月毎月…いい加減にしつこく感じたので、今回ダイレクトメール(案内書)の停止手続きを取りました。

※手続き完了後から最長1ヶ月間はダイレクトメールが届く可能性あり

ベネッセHDのダイレクトメール停止手続きの方法(インターネット)

「こどもちゃれんじ」のダイレクトメール停止の手続きは、電話またはベネッセHD公式サイトの「ダイレクトメールなど弊社からのご案内停止のお手続き」でできます。”停止”には「一時停止」と「停止」があります。

上のページで配信停止の手続きができるのは「こどもちゃれんじ」のみです。他のサービス(ベネッセ教育情報サイトやウィメンズパークなど)のメールマガジン配信停止を希望する場合は別途手続きが必要になります。

ダイレクトメール(郵便)の宛名は保護者の名前になっていますが、停止手続きは子どもの名前で行います。 本人確認手続きの一部を省略するために、ダイレクトメール等に記載された「3桁-3桁-4桁」(10桁)の番号が分かっていると本人確認のための入力項目を一部省略することができます。

但し、10桁の番号は子どもに1人1人で異なり、同じ保護者でも子どもたちは違う番号が付与されます。インターネットの場合は1回の手続きで1人分の停止手続きしかできません。

ベネッセHDが個人情報を持っていることに不安を感じる?

ベネッセは2014年7月に個人情報流出事件を起こしています。この事件で大規模な顧客離れが起き、ベネッセは赤字に転落など経営に大きな打撃がありました。

  • ベネッセのグループ企業(シンフォーム)勤務の派遣社員が顧客データを持ち出し名簿業者に売却(懲役2年6カ月、罰金300万円の実刑判決)
  • 漏洩した個人情報は進研ゼミなどの顧客最大約2070万件(子どもや保護者の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日)
  • 責任部署にいた取締役2名が引責辞任

一度流出した個人情報は名簿業者間で売買され回収や抹消は不可能であり、個人情報の流出は不安や精神的苦痛を生じさせてしまいます。

そのため必要以上に外部に個人情報が残しておかないようにすることも自衛手段の1つです。

ベネッセHDが保有している個人情報の消去を依頼する場合は電話

ベネッセHDにある子どもたちの個人情報を消去する場合は『個人情報に関するご相談窓口』(電話)で手続きができます。ベネッセ内の個人情報を消去するので「こどもちゃれんじ」以外、ベネッセ教育情報サイトやウィメンズパークなどの情報も同様に消去されます。

手続きは簡単ですが、確認に少々時間がかかるため手続きに10分程度かかりました(スマホからフリーダイアルで電話できて良かった)。

複数人分の個人情報を消去したい場合、オペレーターにその旨を伝えます。必要な個人情報の確認が取れれば一度で希望する子どもの個人情報を消去できます。

【個人情報に関するお客様ご相談窓口(フリーダイヤル)】

0120-924721 

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も受付※年末年始を除く)。一部のIP電話からはつながりません(つながらない場合は042-679-8372※通話料がかかる)。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください