こすれば落ちた汚れが1ヶ月で専用洗剤が必要な汚れに変化!?月1回のトイレ掃除で面倒くさくなるのを予防する

私のトイレ掃除は週1回、家事管理アプリ『魔法の家事ノート』のリマインダー機能で忘れずに掃除しています。

月1回以上のトイレ掃除で頑固な汚れになるのを防ぐ

無料写真素材なら【写真AC】

キレイの感じ方には個人差がありますが、プロ(家事代行会社のスタッフ)によると<(トイレ掃除の頻度は)毎日が理想、最低でも月1回>とのこと。

トイレの汚れを1ヶ月以上放置すると黒ずみ・黄ばみ・尿石・水垢等のしつこい汚れ(=落としにくい汚れ)が発生します。尿が細菌の働きで分解され生成された黄ばみや尿石は特にしつこく、尿石になると専用の洗剤が必要になります。

私の週1回掃除は次の洗剤等を使います。

  • トイレクイックル(トイレ掃除用シート)
  • スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
  • ドメスト

使用済みシートやブラシはトイレに流せるものを常に選んでいます。最近のトイレは節水設計のものが多いので、必ず『大』で流して詰まらないように注意して処分しています。

トイレ掃除は壁と床の掃除(ホコリの除去)を忘れない

私が使用しているシートは壁や床にも使えます。『トイレの掃除=便器の掃除』と思いがちですが、トイレ掃除の特集で【尿の飛び散る場所】【ホコリが溜まる場所】を掃除し忘れないように>とありました。尿は分かりやすいですが堆積したホコリはニオイを吸収して嫌なニオイを発生することがあるからです。

トイレ掃除で見落としがちな場所

  • 便座のふた
  • 手洗いボウル
  • コンセント・コード部分

トイレの掃除用品はネット通販でまとめ買いがおすすめ

トイレ掃除は毎回汚れ具合がほぼ同じなので、洗剤などのトイレ掃除用具(消耗品)は定期的に補充しています。Amazonや楽天市場でのまとめ買いやジャンボパックが安くてオススメです。

私の場合は使用頻度が分かっているのでAmazon定期便で購入しています。3~6ヶ月毎など長期スパンですが、10~15%オフになるのでよりお得に購入できる点が気に入っています。

トイレ用洗剤はニオイが強めなので保管には気を使っています。

トイレクイックルは専用ケースに収まる枚数ごとに個装されていますが、流せるトイレブラシはそうなっていません。密封できる包装にもなっていないので、洗剤のニオイがダダ流しになってしまいます。

このニオイが私は苦手なので、100円ショップ(DAISO)で購入した小さなケース2つに12個ずつ入れて(ジャンボパックが24個入り)保管しています。小さなケースには16個は入るので、少し余っている状態で買い足しても問題ありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください