出産

健康

妊婦加算が復活、金銭的負担増vs子どもの安全

非難の声の大きさに負けて一旦中断していた妊婦加算が2020年度に復活予定です。中断できる程度のことと示してしまった制度の復活にすでに非難が集まっています。
子ども

妊娠、出産、育児を支援する公的制度

地域の子育て支援は、子どもを守ることを目的としています。金銭面、心身面で保護者をサポートすることは、子どもを守ることにもつながります。ネグレクトを含めて、子どもへの暴力は絶対に防がなければいけないことです。子どもを守るための行政支援は私たち皆が知っておくべきことです。
健康

妊婦加算?妊娠してたら風邪の治療費が200円増!

「妊婦加算」により妊婦さんが医療機関で診察を受けた場合の医療費が2018年春から高くなっています。妊婦加算についてまとめました。
健康

生後1ヶ月以内、新生児聴覚スクリーニング検査とは?

先日二子の予防接種に行ったら<新生児聴覚スクリーニング検査>について知りました。新生児聴覚スクリーニング検査は出生後~生後1ヶ月の赤ちゃんを対象に実施される「耳のきこえ」の検査です。 しかしそれは赤ちゃんを産んだ産院にその検査機器があ...
子ども

出産の内祝い、生後2ヶ月になるまでに手配

子どもが生まれると御祝いのお金をもらいます。日本ではお祝いをもらうと『内祝い』といってお祝いの何分の一かを返すのがマナーとなっています。しかしこの習慣も生活様式の変化などで薄れつつあります。この必要か不要か分からない状況は困りもので、実際はマナーよりもお互いの親御さんに相談することをおススメします。
●健康管理

新生児に『ビタミンK2』が必要な理由

ビタミンKが不足すると「ビタミンK欠乏性出血症」になる恐れがあります(出血しやすくなる)。
健康

産後の子宮、ぐんぐん縮んで産後約2ヶ月で元通り

10ヶ月かけて子宮は大きくなるので戻るには時間がかかると思っていましたが、『子宮を元の状態に戻すこと』が産後の体の最重要事項、そのため子宮は産後約10日間で触っても分からない程度まで小さくなるそうです。完全に子宮が元に戻るのは4~5か月後(個人差あり)、それまでは生理の経血に似た悪露を出して子宮内の不要物を排出します。
健康

出産後のガタガタ骨盤、尿漏れ(UI)の原因になることも

産後の体はボロボロで、「浮腫(むくみ)がひどい」とか「貧血気味」とか分かりやすい不調もありますが、骨盤(骨盤底)の歪みのように目に見えない不調もあります。妊娠や出産でお母さんの骨盤は歪んでしまい、この緩んだ骨盤を放っておく骨盤底筋が弱くなって尿漏れを起こしやすくなってしまいます。
広告
タイトルとURLをコピーしました