広告

『パンツ宣言』でトイレトレーニングが本格始動!トレーニングパンツを10枚用意!

子ども
この記事は約2分で読めます。

「ぱんつ で ようちえん に いく」

4月に幼稚園に入り、6月のプール開き情報が耳に入り始めた今日この頃。

ずっと待っていた『パンツ宣言』を聞くことができました。

「パンツで行く(* >ω<)」

「オムツがいい」、「トイレはこわい」と言っていた娘がパンツをはくようになり、トイレの便器(補助便座)に座るようにもなりました。そして幼稚園にパンツで行くと言い出しました。

[amazon_link asins=’B009RYQ1VC’ template=’ProductCarousel’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’abda7f5a-956c-11e8-8866-4d0d757f49fe’]

しかし、今日まだトイレでオシッコできないです(・・;)

つまりパンツがビショビショ

ここ数日のトイレトレーニングでもトイレでオシッコできず、濡れたパンツをそのたびに手洗いしています。夏日万歳、乾いた端から出番となります。トレーニングパンツの洗い方については「トレーニングパンツの上手な洗い方」を読んでください。

そのため幼稚園にパンツでいくとなったら、トレーニングパンツと下の着替えがフル稼働です。6枚では足りず、4枚足してトレーニングパンツ(6層)10枚でトレーニングに挑みます(。・`з・)

 

トイレで出すというのは娘にとって未知の領域で、どうやら“漏らす”だとイメージしているようで「パンツはいてからしなきゃ( ・`д・´)」と思っているようです

だから便器に座ると頑張って堪えます。出そうになると「おちりたい(=降りたい)」といってマジ泣きです( ;´・ω・`)歌で気を紛らわせてもダメです。

しかし一方で一度でもトイレで出れば、“こんなもんか”とアッサリ受け入れてトイレでできるようになりそうな予感もしています。

しかしゴールは見えているのに遠いです(・・;)

でも幼稚園のプール開きは5月31日、ここは頑張るしかありません。

※プールとトイレトレーニングの関係については「幼稚園の教育目標と個人面談の注意」を読んで下さい。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました