広告

40代、毛穴が気になるのは「エイジング毛穴」が原因

美容
美容
この記事は約7分で読めます。

美容品メーカーに勤める知人に薦められ、Zoomを使ったオンラインセミナーに参加。

Zoomミーティングに抵抗がなく、適度に時間が取れることから、2ヶ月に1回ほど参加を求められて今回で3回目。

美容面に努力を振らない点を指摘するように「ズバッ」と嫌なところを突かれる…

今回のテーマは「エイジング毛穴」。
30代から毛穴が一気に目立ち始めることについてでしたね。

天の声
天の声

手鏡を脇に用意して受講して下さい、なんてSッ気の強い講師だよね。

今回は講義の内容を中心に「エイジング毛穴」について。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

エイジング毛穴の原因

肌のハリが失われ始め、皮下脂肪が増えることで、丸かった毛穴が涙型に開いてしまいます。

毛穴が広がる主な原因は加齢なので、肌のハリが失われて開いた毛穴を「エイジング毛穴」ということもあります。

ここでは「エイジング毛穴」と呼び、エイジング毛穴は30代から一気に進むと言われています。

30代後半になって「毛穴が目立つ」と感じるのはよくあることで、毛穴が目立つ原因は肌のハリが亡くなることなので、

 ・加齢

 ・紫外線による肌荒れ

 ・乾燥による肌のキメの乱れ

 ・糖化の影響によるくすみ

これら全てがエイジング毛穴の原因、これらは肌のハリを支えている真皮層に悪影響を与えます。

コロナ禍のマスク着用もエイジング毛穴に拍車をかけています。

 ・マスク内部を高温多湿にして毛穴が開きやすい

 ・表情筋が衰えて顔の肉、特に頬の肉がたるんで毛穴が開きやすい

 ・血行不良になりやすい(肌のハリやターンオーバーに悪影響)

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

エイジング毛穴の改善方法

20代の毛穴は「丁寧な洗顔」で十分なケアができますが、エイジング毛穴が気になり始めたら「丁寧な洗顔」だけでは絶対にだめです。

エイジング毛穴の改善方法は、とにかく肌を保湿することです。

 ・丁寧かつ優しい洗顔

 ・保湿効果のあるスキンケア用品や化粧品を使う

 ・紫外線対策

 ・食事に気を遣う

丁寧かつ優しい洗顔

皮脂は天然の保湿成分なので、洗顔で洗い流し過ぎないことに注意して、33℃くらいの湯温で丁寧に洗顔するのが良いそうです。

39℃前後のシャワー洗顔は刺激が強く、皮脂も流し過ぎるので絶対にダメだそうです。

洗顔後は早めに化粧水をつける。

化粧水は1回ではなく、2~3回に分けて浸透させるようにつけるのがポイントとのこと。

保湿効果のスキンケア用品や化粧品を使う

化粧品やスキンケア用品は、セラミドやNMF(天然保湿因子)などが配合された保水力のあるものが良いそうです。

また加齢や乾燥により肌のターンオーバーが遅くなると角質が重層化し、化粧水が浸透しにくい、スキンケア用品の効果を十分に発揮できなくなります。

そのため週に1回は、酵素洗顔や洗い流すタイプのピーリング化粧品を取り入れて角質ケアすることも効果的だそうです。

紫外線対策

冬の曇りの日でも紫外線を浴びてしまうので、日焼け止めは一年中つけるようにします。

食事に気を遣う

真皮層を良好な状態に保つ為に、良質なタンパク質「コラーゲン」と、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCを積極的に摂取します。

特にビタミンCは体内で生成できないので、食事やサプリメントで摂取するしかありません。

また体の乾燥を防ぐために、積極的に水分補給をすること(1日1800ml~2,000mlを目安)も効果があります。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

エイジング毛穴、コロナ禍で急増

或る美容品メーカーの調査によると、「ストレスの多い人の毛穴は、ストレスの少ない人に比べて目立つ」という分析結果があります。

人によって程度の差はありますが、毎日の生活の中で発生するストレスに加え、コロナ禍、特に日中はマスク着用して過ごすことでの肌の負担は大きなものです。

・肌にマスクが触れることでの摩擦

・マスク内部が高温多湿になる雑菌が繁殖しやすい

・マスクによって表情筋が押さえつけられやすい

特に表情筋など筋肉が衰えると、加齢や乾燥で弛みやすい顔の肉がさらにたるんで、毛穴が下にグッと伸ばされて開くという悪循環に陥ります。

たるんだ顔の肉を引き締める方法として、保湿以外にも

・あごの付け根、小鼻の脇をマッサージすること(コリをほぐすように)

・3秒間ウインク×10回(1セット)を、右目と左目でそれぞれ、1日3セット以上(頬肉を集中的に筋トレ)

マッサージをして血行を改善し、リンパの流れがよくなると、真皮層が活性化されて肌のハリが改善されます(肌にハリがでると毛穴のたるみが改善される)。

エイジング毛穴に関するまとめ

エイジング毛穴は肌のハリを失うことが主な原因なので、エイジング毛穴を改善するには真皮層の機能をサポートするケアを取り入れることが有効です。

真皮層の主成分は水とコラーゲンなので、生活の中で積極的に水とコラーゲンを摂取することが重要です。

コラーゲンは体内でも作られるので、コラーゲン生成をサポートするビタミンCの摂取も重要になります。

真皮層は血行やリンパの流れの影響を受けやすいので、あごの付け根や小鼻の横など血やリンパ液が滞りやすい場所をマッサージすると良い影響があるようです。

ぷるんと健康的な真皮層を守るために、保湿成分を含んだスキンケア用品やメイク用品を使って表層からガードを固めておくことも大切になります。

加齢により乾燥しがちな肌は化粧水が浸透しにくいので、2~3回に分けてゆっくりと浸透させることで十分な効果が発揮できるようになります。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

98人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました