広告

2022年、「うる星やつら」新作アニメ放送予定

漫画やアニメ
漫画やアニメ
この記事は約2分で読めます。

高橋留美子さん原作のラブコメディ「うる星やつら」が約36年ぶりにテレビアニメ化されるとのこと。

目を見て「好き」と言えない今だからこそ届けたい。
ゴージャスでタフ、クレイジーな“やつら”の青春がかけめぐる!

「うる星やつら」を刊行する小学館の「創業100周年」を記念したプロジェクトで、原作エピソードを選り抜き、全4クールでテレビアニメ化するそうです。

第1期が2022年に、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送される予定とのこと。

新作アニメについて、公式サイトはこちら

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

「うる星やつら」は、女好きのダメ高校生・諸星あたると、地球に来た鬼族の娘・ラムの日常(?)が描かれた作品。

新作アニメの監督は高橋秀弥さん、木村泰大さんが務め、david productionが制作するそうです。

映像技術はすごく発展したから、すごくキレイな画なのだろうとPVを見て期待大です。

すんごいご褒美ーーー♡

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

気になるのが声優陣。

昭和アニメでは古川登志夫さんが演じた「諸星あたる」は神谷浩史さんが、平野文さんが演じた「ラム」は上坂すみれさんが担当。

公式サイトには、古川登志夫さんと平野文さんからの激励メッセージがありました。

そして2022年4月の最新情報では、神谷明さんが演じた「面堂終太郎」を宮野真守さんが、島津冴子さんが演じた「三宅しのぶ」を内田真礼さんが演じることが発表されました。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

100人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました