798円で叩き売りされていたバラ「群星(Gunsei)」が手間かからず育てやすいのは原産国が日本だから?

ホームセンターではバラの苗が季節外れになると1000円以下で購入できます。そうやって昨年8月下旬に798円(税抜)で購入したのが『群星(Gunsei)』、今の時期に購入しようとすると新苗でも2,000円(送料込)以上します。


ネット通販の方が好みのバラを購入できるが、送料がかかるため割高になります

群星は春の一季咲き(「一季咲き」とは花が咲くのが年に1回という品種)。群星は純白の花が咲きますが、蕾の先端は紅が挿しているため花と蕾の対比がとても美しい品種です。

大きな房になって咲くので3cmほどの小さな花でも豪華絢爛。シュラブ(半つる性)に分類される群星は冬から春の間に一気に成長、花もわさわさ、安さにつられて購入したのですが大満足です。

2019年8月下旬の様子
2020年5月中旬の様子(上から撮影)

世話といえば誘引と水やりだけですが、半年ほどで驚くほど大きくなりました。798円が…大株だと5,000円くらいするので安く買えて本当にラッキーでした。

バラの手入れ方法では多くの人が色々な意見を述べていますが。個人的にはバラは3年目まで無理に剪定しなくてもいいと思います。

約3年間で枝をグングン伸ばし、シュートもたくさん出させて大株にすることを優先。直径2cmほどの枝が数本出てきたのを目安に、花が咲いた後の剪定をするようにしています(細い枝や通行の邪魔になる枝は切る※太い枝は出来るだけきらずに固定する)。

冬も3年間は無理に剪定せずに成長優先させようと思っていますが、ただ細い枝を残し過ぎて葉が茂り過ぎると花付きが悪くなるので、その辺りは誘引の仕方と相談だと思っています。

冬に葉っぱが残っていたら全て取った方が良いです。

2019-2020年の冬が暖冬だったためバラが落葉せず、”それならそれで光合成するか”と放っておいた葉がその春に黄色~茶色に変色して慌てて取りました。病気を防ぐためにも葉を取るのは大事だと痛感です。

群星は強いバラなので置き場所を選びませんが、成長具合から見るに日向~午前中は日が当たる半日陰の環境が良い感じです。

植物を育てる上で「強い陽射し」と「西日」はNGなことが多いですが、バラに関しては「西日も日光」と言われるため置き場所に日向/日陰はあまり注意しなくても大丈夫そうです。

バラを育てる上で注意したいのが陽射しよりも風通し。ここ数年間を黒星病で悩んでいるため風通しには厳重注意というのが身に染みています。

植物を育てる上で注意しているのが原産地。植物の生育特性は次の2つで決まるため、日本原産のバラは日本で育てやすいです。

  • その植物の原産地域(一次的遺伝子中心地域)の土壌と気候
  • 品種改良がされた地域(二次的遺伝子中心地域)の土壌と気候

特に重要なのが気候特性。土壌は栽培管理でかなり再現できるからです。埼玉県の場合は温帯(温暖)湿潤気候、世界の気候分布で区分すると日本全体が「大陸東岸気候型」になり、次の地域が同じ気候帯になります。

  • 日本
  • 中国
  • アメリカ東部
  • アフリカ東南部ナタール地方
  • ブラジル東南部
  • ニュージーランド北島

【大陸東岸気候型の特徴】年間降水量1000~1500mmで、夏と冬の温度差が大きく、冬季よりも夏季の雨量が多い

私が植物を購入するときに気を付けているのが耐寒性。

日本原産の植物の場合は耐寒性が日本向けになっているので屋外でも育てやすいのがほとんどですが、海外原産のものは耐寒性をもとに判断しています。

埼玉県平野部の年間最低気温(平均)は-5℃以上。

英国王立園芸協会(RHS)の区分によると、埼玉県平野部の屋外で育てやすい植物は「耐寒性あり」または「耐霜性あり」です。

  • 耐寒性 … -15℃以上
  • 耐霜性 … -5℃以上
  • 半耐寒性 … 0℃以上
  • 非耐寒性 … 5℃以上

耐寒性については米国農務局(USDA)のハーディネスゾーンでも分かります。

ハーディネスゾーンでは植物の最適生育ゾーンを1~11に分けています。数字が小さいほど寒さに強く、年間最低気温の平均-5℃の埼玉県平野部はZone number 9(Z9)に区分されるので9以上の植物は露地で越冬できます。

主なバラの最適ゾーンは次のようになります。Z9の埼玉県平野部は大体のバラを露地で育てられるのが分かります。

Zone nuber
アルバ
ガリカ
4~8
ダマスク
セントフォーリア
ポートランド
5~9
ブルボン
ハイブリッド・パーペチュアル
チャイナ
7~10
ティー
ノワゼット
8~10
バック・ローズ4~10
ルゴサ
ルピノシッシマ
3以上

我が家のバラも無事に越冬しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください