広告

無垢材の床を磨くなら「蜜ろうワックス」

●掃除や整理整頓
●掃除や整理整頓
この記事は約1分で読めます。

 無垢材の床、通称「無垢床」は1本の木から切り出した1枚の板を並べて作ったフローリングのことで、ウォルナットの無垢床はうちのこだわりです。

 無垢床は1~3ヶ月に1回の水拭き掃除と、年1回のワックスがけで長持ちすると聞いたので定期的にメンテナンスしています。ワックスは蜜ろうワックスを使っています。

 蜜ろうワックスをしっかり塗り込むことで無垢床に撥水効果がでます。水シミなどができにくくなるのできれいな状態が長持ちします。

【500円OFFクーポン配布中!】 \楽天ランキング1位/ 未晒し蜜ロウワックス Aタイプ 100ml 蜜蝋 蜜ろう ミツロウ みつろう ワックス 塗料 塗装 クリアー フローリング 床 木製家具 蜜蝋ワックス 無垢 材木 ハチミツ 自然素材 無漂白ワックス 無漂白

価格:1,680円
(2022/11/4 23:38時点)
感想(31件)

みつろうクリーム 蜜蝋ワックス 蜜蝋クリーム 天然100% (200g)

価格:1,760円
(2022/11/4 23:39時点)
感想(118件)

 無垢床は合板フローリングのように表面の強度がなく凹みができやすいですが、水で膨らませてある程度治すことができます。傷は目の細かいヤスリで削ると良いですが、このときは塗装面がはがれるのでワックス仕上げを忘れないようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました