40代が最後のチャンス!資産運用の基礎知識は50歳前に知っておきたい!

先日、年追うごとに気になる冬のカサカサ肌(乾燥肌)に関する記事を書きましたが、私はいま38歳。40歳まであと1年半、気づけば40代はもう目の前です。「こんな調子で老後もやってくるのか」と思うと資産がきちんと運用できているか気になります。

資産運用はいまや日本国民の必須のタスク。

約20年前から政府は『貯蓄から投資へ』のスローガンを掲げ、iDeCoやNISAなど税優遇制度を導入、これは「老後の資金は自分で作ってください」という国のサインです。

お金の運用は『学校では教えてくれないこと』の1つ。独学で学ぶしかありません。本で学ぶも良し。実地で学ぶも良し。

しかし”学ぶ”のは老後生活開始までの猶予があってこそです。「資産運用は50歳までにお試し期間を終えておく」という意見が一般的です。未だ収入があるので失敗してもリカバリーができるからです。

いろいろと資産運用するツール、株投資や投資信託など用意されていますが、どれが私たちに合っているのかは分かりません。『絶対儲かる運用方法』や『絶対失敗しない運用方法』なんてないので私たちに合うお金の運用方法は、私たち自身が試行錯誤するしかありません。

どの運用方法にもメリット・デメリットがあるので、私たちは自分の状況に合わせた資産運用ができるようになるために『資産運用に関する基礎知識』をまず身につけなければいけません

資産運用は長期にわたることです。いまの私たちに関係ない知識であっても、資産運用に基礎知識があれば状況の変化に対応した運用方法に変化させていくことができます。

資産運用に関する基礎知識を学ぶ方法に1つに「マネーセミナーに参加する」があります。

マネーセミナーには詐欺集団が開催のものもあるので安易に参加するのは怖い感じもしますが、マネーセミナーで資産運用や金融商品の知識を身につけることは有効です。

【詐欺セミナーに騙されないための注意点】

  • 銀行の通帳やクレジットカード等が持ち物になっているセミナーには絶対に参加しない
  • 『絶対に儲かる』『絶対に失敗しない』と宣伝しているセミナーには絶対に参加しない
  • 『絶対儲かる』『利息が〇〇%以上』『還元率120%』など高い利息や還元率が保証されている金融商品は怪しい

マネーセミナーは株式投資、FX、不動産投資を学ぶ機会を得られるセミナーが多いです。保険会社が運営している場合は保険系の金融商品を学ぶ機会を得られます。とかく不動産投資を中心としたセミナーの場合は初期資産が必要なジャンルであるため「資産300万円以上でないから参加する意味がなかった」という不満の声も時々あります。

マネースクール『ファイナンシャルアカデミー』が開催している参加無料の講座「お金の教養講座」です(初回のみ。2回目以降は参加費2,000円)。新宿、丸の内、有楽町を中心に年間で255講座が開催されており、家事・育児で忙しい人でも在宅で学べるWEB講座(有料)もあります。

株式投資・FXと不動産投資を推していますが、参加無料の講座では資産運用の基礎知識を学ぶことができます。おすすめは株式投資・FXおよび不動産投資を併せて学べるPlusコース(受講時間:4時間)です。

株投資・FXや不動産投資を中心に学ぶと言っても、「これには手を出さない方がいい」と学ぶ人だっています。

このスクールで開催されている講座は初心者からファイナンシャルプランナー等お金のプロまで幅広く受講しています。講座の内容はお金について学んだことがない初心者でも理解できるものとなっており、2017年4月に実施した受講生向けアンケートでは90.8%の受講生が「お金や生活に対する不安が和らいだ」と回答しています。

『アットセミナー』は日本最大級の無料マネーセミナーサイトです。年間開催数はなんと1,200回以上、60種類以上のセミナーから選んで私たちは欲しい情報を集めることができます(不動産投資に関するセミナーが多め)。

セミナーは全国で開催されていますが東京中心です。 渋谷・恵比寿・新宿・丸の内・池袋など主要の駅近開催が売りのポイントです。全体的に20代~40代男女向けのセミナーですが、参加条件を限定した(「女性限定」「年収〇〇万円以上」など)のセミナーも多数みられます。

アットセミナーのセミナーは色々な会社(企業)が開催しています。パッと見た感じでは不動産関係の企業が多いです。セミナーの紹介には開催社名が書かれているので、セミナー選択時にはここをチェックしてどんな金融商品を推しているセミナーになるのか推測した方が時間が有効に使えます(※)。

※不動産投資に関する知識を得ることは大切ですが、初期資産がかかるジャンルなので未だ資産が足りない時点では不動産投資よりも他のジャンルの資産運用を学んだ方が時間が有効に使えます。

セミナーを受けた後は少し冷却期間を置きましょう。その場で…は少々危険です。

なぜなら教育を受けることは目隠しをされることと同じです。受けた教育内容が正しい、正解と思いがちだからです。そこに「今すぐ買わないと損をする」という文言が重なれば、あなたは確実に冷静な判断力が奪われています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください