広告

やる気で年収がアップするコツ

仕事
この記事は約2分で読めます。

日本人の平均年収は約440蔓延で、年収3,000万円をこえる人の割合は全体の0.3%だそうです。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

収入アップの方法① 無駄をなくす

「年収3,000万円以上」を実現している人は無駄を徹底的に排除しています。

例えば高年収の人は高級外車に乗っているイメージありませんか?

ドラマとかの影響が大きいでしょうが、実際のお金持ちは維持・管理がしやすい国産の高級車に乗っていることが多いとか。

高級車に乗るのも「高級車の方が長持ちするから」だそうです。

住まいも賃貸でなくマンションや住宅を所有しているそうです。

賃貸で発生する家賃は無駄と考える人が多いそうです。

一軒家を持つ場合は固定資産税の観点から土地は広め、でも建物は4LDKで無駄に大きくはしないとのこと。

時間の無駄も嫌うため、駅に近いといった交通の便のよいところに住居を構える人が多いそうです。

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

収入アップの方法② 節税は基本

税金は年収の20~30%が一般的で、累進課税を採用している日本では高所得者ほど税金が高くなる仕組みがあります。

納税は憲法で定められた国民の義務なのですが、頑張った人ほどとられるのはどうしたものか…そのため、高収入な人ほど節税をしています。

税金は収入の他に経費や控除で算出されるので、

  ・経費として計上する

  ・控除を増やす

以上2点が基本の節税となります。

例Ⅰ 確定拠出年金に加入して控除を増やす

確定拠出年金に加入すると、積立金(拠出金)が全額控除対象となります。

例えば毎月1万円ずつ拠出した場合は、12万円が控除額になります。

[su_label]ー この記事はここで終わりです -[/su_label]

前の記事:
トップページにもどる
次の記事:

[su_label type=”info”]スポンサードリンク[/su_label]

[su_label type=”info”]ブログをメールで購読[/su_label]

メールアドレスを入力して「購読」すると、更新をメールで受信できます。

98人の購読者に加わりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました