【WordPress】Amazonのアフィリエイトリンクを簡単にはる方法

WordPressでAmazonのアフィリエイトをする場合、プラグインを利用しないとAmazonアソシエイツにログインして商品や広告コードをコピーして貼り付けないといけませんが、公式プラグインを利用すればこの手間はワンクリックで解決します。

Amazon Associates Link Builderとは?

Amazon Associates Link BuilderはWordPress用のAmazon アソシエイト公式プラグインです(無料)。インストールすると、わずか数クリックで簡単に商品リンクを設置することができるようになります。

  • WordPressの投稿編集画面内で設置可能
  • Amazon商品に直接リンクを設定可能
  • 商品名、説明、プレビュー画像などの重要な商品情報を手動で追加する必要がない

Amazonアソシエイト公式のプラグインなので安心して使用できます。Amazonアソシエイト公式サイト内にもこのプラグインの説明があります。

Amazon Associates Link Builderの設定

  • (A)よく使用する国を選択。日本の場合は「JP」
  • (B)トラックングIDを入力(※1)
  • (C)商品リンクの形式を選択(次項参照)
  • (D)ダウンロード先の選択(デフォのまま変更しない)
  • (E)Product Advertising APIのAccess Key IDを入力(※2)
  • (F)Product Advertising APIのSecret Access Keyを入力(※2)
  • (G)Amazon Associates Link Builder利用規約への承諾(チェックを入れたら承諾したことになる)
  • (H)変更内容の保存((G)にチェックを入れるとアクティブになる)

【※1】トラッキングIDはAmazonアソシエイト公式サイトにログイン後、アカウント管理で確認・追加できます。

【※2】Access Key IDとSecret Access KeyはAmazonアソシエイト公式サイトにログイン後、ツール/Product Advertising APIで設定できます。

「認証情報を追加する」をクリックすると認証キー(Access Key ID)が発行されます。Secret Access Keyは発行時に表示されます(後からの確認は不可)。

商品リンクの形式(テンプレート)

商品リンクのテンプレートは次から選択できます。自分で作ることもできますが、HTMLとCSSの知識が必要になります。

  • Price Link
  • Product Ad
  • Product Carousel
  • Product Grid
  • Product Link

Price LinkとProduct Adは1商品のみリンク可能です。

Product CarouselとProduct Gridは10個の商品を1スペースで表示できます。Carouselはカーソルタイプでスクロール表示させるタイプ、Gridは一覧で表示されます。

魅力的なテンプレートですが、個人的には”Products from Amazon.co.jp.”がh2指定されているので自動的に目次になるのは困り現在は利用していません。

テンプレートを後で替えても、それまでの設定のものは今までの表示形式が継続されます(テンプレートを削除しない限り有効)。

スポンサードリンク



0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。