専業主婦を狙ったネット副業トラブル急増!ネット副業で簡単に大儲けできない理由を説明

朝のニュースでネット副業トラブルが急増している」といっていました(この5年で10倍増)。「短時間で高収入」と謳い、私のような専業主婦や育児や介護で休職中の女性の被害者が多いとのこと。「在宅で何か仕事ができないか」と考える女性がネット検索して自ら罠に引っかかっていく傾向のようです。

12月は詐欺師の”かきいれ時”であり被害続出。現金手渡し、銀行ATMからの振込み、架空請求詐欺…まあ詐欺師も手を変え品を変えです。何か変だと思ったら#9110(警察相談ダイヤル)への相談が大切です。

【ネット副業トラブル危険ワード】

  • 超簡単スマホ錬金術
  • スマホをタップするだけでお金が稼げる
  • 在宅スマホ副業7日間で20万円稼ぐ
  • 誰でも稼げる究極のシステム
  • 副業で月に売り上げ40万円
  • パソコンに不慣れな主婦でも月1万円稼げる

お金が欲しくてネット副業に手を出す気持ちは分かります。在宅でパソコンを使った仕事ならば私もやっています。だから心情的にネット副業に手を出す心情は理解できますが…『7日で20万円稼げる』とか『月に40万円簡単に稼げる』とかに何故ひっかかる!?

私のネット副業のメインはGoogleアドセンスを使った広告収益。ブログの中に表示された広告がクリックされれば収益になるというシステムです。3年近く頑張って最近ようやく、めっちゃくちゃ頑張って月1万円。大した才覚も目立つキャリアや資格のない人のネットを使った在宅ワークの収益なんてこの程度のものです。

Googleアドセンスの審査通過までのプロセス

無料写真素材なら【写真AC】

まずはブログやHPなど自分のWebサイトを用意します。私のこれはブログですWordPress×エックスサーバー(Xserver)で運営しています。

ブログとホームページ、どちらも作成したことがありますが、ブログの方が記事の投稿が楽です。料理やファッションなど流行の影響を受けやすい情報はブログ、日本の文化や法律といった流行の影響を受けにくい専門的な情報はホームページに向いています。

ブログ初心者ならば全てが平均点のlivedoorブログ

ブログサービスは色々あります。初心者の場合は無料のブログサービスでブログを作るのがおすすめです。

紹介した商品が売れれば紹介料をもらえる『アフィリエイト』もやるなら楽天市場と互換性の高い楽天ブログ、たくさん写真を紹介したいならばFC2ブログ、全体的にバランスがいいのがlivedoorブログです。

無料のサービスなので運営会社の方針等で使い勝手が大きく変化します。ブログを運営するうちに自分のやりたいことが変わる可能性もあります。そのため私は現在「有料(※)でもWordPressが良い」と感じていますが、初心者が初めて挑戦するならlivedoorブログが簡単です。

※WordPressの場合は別途レンタルサーバー(ブログの記事を保存してくれる倉庫)の契約が必要なので有料扱い。私はXサーバー(x10プラン)を契約していて月約1,200円。

WordPressで記事を管理すると決めたときレンタルサーバーが必要となり、どこが良いかと調べたら色々な人が「WordPressとの相関性の高さ」と「コスパの良さ」ならばXSERVERだと紹介されたので選択しました。現在利用開始から2年、一切不満も問題もありません。

1,000文字程度の記事を10個以上書いてみる

Googleアドセンスの審査に申し込む前に10記事以上書いてみる理由の1つは「Googleアドセンスの審査に通過するため」。もう1つは「1年間でドメイン使用料以上の広告収益を出せるか」です。

Googleアドセンスを始めるときに注意するのは『Googleアドセンスで広告収益を得るには運営資金が必要』という点です。

GoogleアドセンスはGoogleアカウントを持っていれば無料で利用できます。ブログサービスにもレンタルサーバー付きで無料のものが多数あります。では何にお金がかかるのか?それは運営するブログのURLです。

Googleアドセンスから広告を配信されるサイトは独自ドメインを取得しているサイトのみです。「独自ドメイン」とはlivedoorや楽天ブログなどから無料でもらえるサブドメインではなく、世界でたった1つのオリジナルのドメインです。

http(s)://www.つづり.com

私のブログのURLを参考にすると、独自ドメインは「つづり.com」。世界でこのドメインを使っているのは私だけです(英数字の他にひらがな・漢字・カタカナも使用できる※「日本語JPドメイン」と言われる)。

独自ドメインはドメインの管理会社で購入することができます。私はGMOが運営している『お名前.com』で購入し、維持管理しています。.comの使用料は3年間で3,840円(税抜)です。

つまり私の場合、約190円以上の収益を毎月出さないとブログ運営費用(最低限)をまかなえません。ネット副業で返って損をすることになります。私たちはGoogleアドセンスを始める前に「記事を書き続けることができるか」、10記事以上を公開してみて計る必要があります。

広告収益を得るには秀逸な記事を書く能力の他に、記事を書き続けるやる気・根気が必要です。実際に運営して思ったことは能力よりもやる気、下手な鉄砲でも数撃てば当たるのは真理です。

GMOグループが運営する『お名前.com』は580種類以上のドメインを取扱っていて、国内最大級のドメイン登録実績があります。個人~大企業まで幅広く利用しているので信頼できます。

Googleアドセンスの審査(第一次審査)に申し込む

Googleのアカウントを持っていれば簡単にGoogleアドセンスに登録、独自ドメインに変えたあなたのWebサイトの審査を申し込めます。Googleアカウントを持っていなくても無料で作成することができます。

Googleアドセンスの審査は2段階に分かれています。

第一次審査は「本当にサイト(※)が存在しているか」「Googleの規約に則った内容になっているか」の確認を受けます。

※申込みの時に入力したURLをチェック。漢字・ひらがな・カタカナを使った日本語JPドメインの場合はPunyCode変換後のURLを入力するようにします。

【参考】日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換|日本語.jp

例えば私のWebサイトのURL「www.つづり.com」はPunycode変換すると「www.xn--k9jc5i.com」になります。Googleアドセンスの申し込み(サイト登録)のときには「www.xn--k9jc5i.com」の方を入力します。

第一次審査に通過すると第二次審査に進みます。第二次審査では実際にWebサイトにGoogleアドセンスの広告コードを貼り付けます。私の感覚では『審査』というより『動作確認』もしくは『練習』という印象でした。

第二審査に通過すると自動的に広告が配信されるようになります。

Googleアドセンスに参加している人が多い理由

無料写真素材なら【写真AC】

Googleアドセンスは独自ドメインの取得などサイト運営の透明化を求められる上、審査を受けるなど一定以上のクオリティを求められます。

それでも利用者が多いのはGoogleアドセンスは デメリット<メリット だからです。

メリット① Googleアドセンスはクリック報酬型

通常は私たちが設置した広告等をクリックした先でその人が何か商品を購入した場合に報酬が発生します。『商品を購入する』までいかないと報酬が発生しません。しかし、Googleアドセンスはクリック報酬型。広告等がクリックされた段階で報酬が発生します。その後の商品を購入するかどうかは関係ありません。

Googleアドセンスの他にもクリック報酬型のサービスはありますが、天下のGoogleが管理しているサービスなため1クリックに対する単価が他より高いです。但し、その分Google絶対。Googleが提示するポリシー(※)を遵守したコンテンツになっていないと広告配信停止などのペナルティを受けてしまいます。最悪の場合アカウントの利用停止や剥奪されるケースもあります。

※プログラムポリシーには不適切なコンテンツ、クリックを誘導するような広告の設置、故意的な不正クリックなどたくさんの禁止項目があります。

メリット② 好みに合わせた広告が自動配信

私たちはGoogleアドセンスにweb広告の設置場所を提供します。そこにどの広告を提示するかは私たちが決める必要がありません。いわば広告はGoogleが自動的に選択してくれます。

広告の選択方法がスゴイ。さすがGoogle。見に来た人が今までGoogleでどんな言葉を検索したか、どんなサイトを閲覧したか、そんな情報を分析。その結果、その人の興味関心事項や好みに合わせた広告を選択します。

好みにあった広告が表示されるので広告のクリック率は大体0.2%、比較的高めです(表示された500個の広告のうち1つがクリックされる計算)。

メリット③ 広告のリンク切れが絶対にない

アフィリエイトでイヤなのが掲載期間の終了、いわばリンク切れです。A8netでは掲載期間終了になったら提携先から連絡が個別に届きますが、どのコンテンツにアフィリエイト広告を貼ったか忘れるのが常なのでよくリンク切れにしてしまいます。

Googleアドセンスの場合は自動的に広告が選択されて配信されるため、リンク切れはあり得ません。広告コードを一度貼ったら、それ以降の管理は不要になるので手間が比較的かかりません。

メリット④ Googleアドセンスの収益は銀行振込

Googleアドセンスの報酬(収益)は事前に指定した銀行に振り込まれます。振込手数料はGoogle負担なので報酬は100%振り込まれます。

振込負担0円で任意の銀行口座に振り込まれるのは結構すごいこと。アフィリエイト大手のA8netでは振込負担があるし、Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトでは、報酬(収益)はAmazonギフト券や楽天ポイントなどで支払われるため使用場所が限定されてしまっています。

但し、Googleアドセンスの支払いの最低金額は8,000円です(8,000円以上ならば任意で設定可能)。月末〆で翌月上旬に報酬金額が確定。支払われていない報酬(残額)が8,000円以上になったら確定した月の21日頃に振込まれます。支払金額に満たない場合は残額が翌月以降に引き継がれます。

Googleアドセンスで月10万円稼ぐことはできる?

無料写真素材なら【写真AC】

可能性で言うならば『できます』。

1日の訪問者数が平均835人の大手サイトを運営できていればGoogleアドセンスで月10万円稼げる可能性が出てきます。

「1日の訪問者数が平均835人」の根拠は?

1クリック20円とした場合、月10万円の収益にするには1ヶ月間に5,000回クリックされる必要があります。1日あたり約167回です(1ヶ月30日計算)。

広告表示数に対するクリック率は平均0.2%。1日167回クリックされるには、広告が83,500回表示される必要があります。コンテンツ1回閲覧に対して広告が10個表示されると仮定すると、そのサイトの1日の閲覧数は8,350回となります。

1日当たりの閲覧数が8,350がどれだけスゴイことか。

1人の人が10コンテンツ閲覧したとしても1日にそのサイトに来た人は835人。1日の訪問者数が50以下のサイトは全体の78%。1日の訪問者数が50~500は中堅サイト、500を超えたら大手サイトと言っても過言ではないのに835人!?

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。