埼玉県こども動物自然公園は家族に優しい

桜が満開でいい天気です。
KIMG3078
夏日といってもいい外出日和に、埼玉県こども動物自然公園に行ってみました。熱中症を予防するために一子にも帽子を被せます(「”帽子をかぶること”のメリット・デメリット」も読んでください)。

東松山インターから約15分と便利な立地、1台600円と有料ですが駐車場も整ってます。

スロープもきちんと整備されているので、ベビーカーもすいすいです(古くてガタガタしたところもありますが)。二子は起きたり寝たりを繰り返していました。

入場料は小学生未満は無料、大人(高校生以上)1人510円と安くて子連れファミリーには嬉しいです(小・中学生以上は210円)。

もう1つ嬉しいのが体感型であることです。園内の一部エリア(柵付き)で動物が解放されているので、動物に触ることができます(ハンドソープ付きの手洗い場がたくさんあるので衛生面も安心)。一子も初めてヤギに触ったりしてました。
KIMG3134
乙事主様!!…じゃなくて、ただ昼寝している豚です。
KIMG3133
園内はいろいろ手作りされていてアットホームです。動物の説明とか、大人も読んで“へ~”と感心してしまいます。

動物と触れ合える場所は動物たちとのエリアはロープで分けただけ、人間は入れないけど動物たちは出入り自由です。“触ってもいいよ”という動物だけ出てくるので動物たちも穏やかです。

小さな子連れの親は子どもが動物を怖がらせないように注意を受けることがあります。特にペンギンのゾーンが要注意です。

園内の中央エリアには軽食を食べるところもありますが、多くの人は弁当持参でした。次回はおにぎり持って行こうと思います。

今はオリエンテーリングが開催中で(’18年5月31日まで開催)、丘陵地にある園内を歩き回るだけでかなりの運動になりました。園内5ヶ所に設置されたスタンプを集めるだけでヘトヘトです

家族4人分のスタンプを集めて応募、抽選で当たるらしいプレゼントに36歳たちが当たるとは思っていませんが

【了】

広告

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください