バラのフェンスで隣家のブロック塀を隠す

裏の家のブロック塀を隠したい!

我が家の裏には1メートルくらいのブロック塀があります。むき出しのコンクリートブロックの塀が嫌いなのですが、隣家のものでは仕方がありません(しかも我が家のが建ったのが遅い(´Д`))

そこでつるばらの棚が先日の強風で壊れたのを機に木材でフェンスっぽいものを作り隠すことにしました(正確には旦那に作成依頼)。
強風で倒れたバラのアーチ
  ↓
つるばらの木製フェンス
使った木材は2×4材(6F)が3本、柱としてそのまま6F(1820mm)で使用しました。
上から見て“¬”の形なので柱は3本です。

「アーチにしなくていいの?」と旦那は言ってくれましたが、アーチにするのはその向こうの景色を見せたい場合です。アーチの向こうがブロック塀では…

つるを留める木材は1×1材(6F)を10本、片面は1500mmにカットして使用しました。横棒の間隔は250mm、柱と横棒はL字金具で留めてあります(35mmの木ネジ使用)。

使用した塗料はカインズのオリジナル塗料でアイビーグリーンです。もちろん油性のエクステリア用(屋外用)を使用しています。
木材をアイビーグリーンで塗る
本来ならこの時期の、新芽や蕾のつくこの時期にバラの誘引をするのはよくありませんが(誘引はバラが休眠する冬がベスト)、日に日に傾斜がひどくなる壊れたアーチを看過できず作成しました。

▽改良(アレンジ)
アンティーク調のフックをつける
柱にはアンティーク調のフックを取り付けました。ハサミなど子どもが触ったら困るものや、バーベキューの網など乾かしたいものを引っかけておくためのフックです。
バラを上から降ってくるように
バラの屋根になるように手前から1820mm、1200mm、620mmの板(棒)を斜めに渡しました。

【了】

広告

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください