アリがいるなと3回思ったら巣の穴を探そう

昨年に続き今年も黒蟻(クロアリ)との闘いが始まりました。昨年は南の庭から開始しましたが、今年は北の庭からです。

「アリがいるなって思ったんだよね」

ノズル付き殺虫剤(スプレー式)を巣穴に噴射
、粉状の殺虫剤を巣穴の入口およびその周辺に散布した旦那は女王蟻が出てくるのを待ち伏せ

最後には水攻めして、這い出てきた女王蟻を討ち取りました。水攻めする旦那の姿に昨年の一子の姿が重なりました

「アリがいるな」と3回思ったら、近くにアリの巣があるかもしれません。今回は女王蟻を倒す必要性をまとめてみました。

広告

クロアリ(黒蟻)の特徴

クロアリは体長1mm~3mmほどの小型昆虫で、生活する環境をあまり選ばないため世界中に分布しています。

蟻は約1万種類いて、世界で1万種以上、日本には280種類以上います(シロアリはゴキブリに分類されるため蟻ではない)。

クロアリは基本的に社会性昆虫なので群れで生活しています。成虫は性別・役割に応じて「女王アリ」「働きアリ」「兵隊アリ」「雄アリ」「処女女王アリ」と分かれ、一般的に女王アリは雄アリと交尾した後に単独で巣を作り、産卵します。巣にいる「働きアリ」や「兵隊アリ」は全てその巣でふ化した子どもたちとなります。

「処女女王アリ」と「雄アリ」は羽をもち、1年に1回一斉に飛び立つ結婚飛行をして交尾します。交尾を終えると雄アリは死に、処女女王アリは羽を落すので基本的に女王アリには羽がないイメージが定着しています。

働きアリは女王アリから出るフェロモンで不妊状態になります。そのため女王アリは1つの巣に1羽、女王アリを失った巣は不活性化してやがて滅びます(たまに働き蟻が処女女王蟻になる)。

女王アリを討ち取ることが必要

クロアリを根こそぎ駆除するためには女王アリを退治しなくてはいけません。女王以外のアリをどれだけ退治しても、女王アリが卵を産み続けるので意味はありません。

女王アリは巣穴の奥にいるので地上に引きずり出すことが大切です。

まずはアリの後を辿って蟻の巣を発見しましょう。アリの巣穴が確認できたら蟻用の殺虫剤を巣穴に散布します。女王アリは他に比べると大きいのでわかります。

女王アリを討ち取ったら終了です。その他一般のアリの寿命は約1週間なのでわざわざ駆除する必要はありません。

巣が見つからない場合は置くタイプの蟻用駆除剤を使うという方法もありますが、発生しているアリの数を減らすことはできるものの残念ながら女王アリを退治できる可能性はとても低いです。

昨年の秋に芝を敷いた南の庭に別の虫が発生してオルトランを撒きました。その効果なのか今年はまだ南の庭に蟻塚がありません
  ↑
クロアリのエサは動物性たんぱく質か糖質です(種類による)。草木を食べることはないのでオルトランの効果が不明。

アリに噛まれたら…

アリは小さな動物ですが攻撃性の強いものもいます。アリを追い払おうとして噛みつかれたという事例は少なくありません。は多々あります。小さな子どものいる家庭はできるだけ早く駆除した方が安全です。

アリに噛まれると炎症を起こすことがあります(アレルギー反応)。一般的に日本にいるアリならば炎症症状は軽く、抗ヒスタミン薬配合の外用薬を塗って対処します(患部を冷やすのも効果的)。患部がひどくなった場合や痛みがある場合は速やかに医療機関を受診しましょう。

【了】

スポンサードリンク

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください