プランター菜園からの卒業!2018年秋に家庭菜園が拡充しました!

2018年秋、家庭菜園を本格始動しました。

春や夏に始動した方が夏野菜とか採れて良いのですが、今年はGWから酷暑続きだったので断念しました(ーー;)

私の家庭菜園では現在プチヴェール、スティックブロッコリー、春菊、二十日ネギ、小松菜が育成中です。

バラの下で野菜を育てる計画

アパート暮らしのときはプランター菜園でしたが、このたびバラのフェンスの下で菜園を拡大しました。北の庭に駐輪スペースを作るために撤去した花壇のブロックを移動させたとき、「いつか作ろう」と思って春夏を越してしまったのです。

先日、プチヴェールの苗を買ってきたときに一部だけ急ごしらえ…雑草があったり、植木鉢が放置されていたりと雑な菜園(仮)です。

この時期は葉野菜の苗が出回りますが、虫に食い荒らされるので防虫ネットをつけます。もっとストッキングのように隙間なく張れるものだと思ったら、意外と固くてきちんと留めないとスキマができます。

実際に隙間からナメクジが侵入、慌ててつまみ出しましたがプチヴェールの葉に大きな痕がついてしまいました。

防虫ネットだけでは心もとない実体験があったので、ブロックの手前に誘引性のナメクジ駆除剤をまきました。ナメクジは塩でも死なないので、つまんでポイッと捨てるか駆除剤がおすすめです。

誘引性のナメクジ駆除剤の効果は強力です。

駆除剤(粒)の周辺に大量にナメクジが集まり(ゾゾッとする光景ですが)、次の日くらいには多くのナメクジが硬くなって死んでいました(色が黒く変わって目立たなくなるのであまりゾゾッとはしなくなります)。

秋の庭ではナメクジが大量発生!塩でナメクジを駆除できない!?

[amazon_link asins=’B0026ITAKA’ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6a83b8c4-c856-11e8-907c-bd16f2ad2439′]

ホームセンターで買った野菜の土を4袋投入

植木鉢などを菜園(仮)から撤去し、雑草を出来るだけ抜いて、ホームセンターで買った野菜の土(1袋25L)を4袋投入しました。

もうちょっと土が欲しいところでしたが、面倒だったので妥協します。

まずは、台風24号の影響により北の庭で倒れてしまったローズマリーを移植しました(下の写真の左の奥)。ローズマリーは茎が木質化するので、1年も経つと小さな木になります。剪定をサボったので不格好です。

ローズマリーの前に植えたのはスティックブロッコリーです。深谷市はブロッコリーの産地なので、ここもブロッコリーが育ちやすいと考えました。

調べてみるとスティックの方が育てやすく、「定植から約30日後に収穫可能」とあります。ハロウィンの頃に収穫できる、かな?

右側にある2つの大きな苗がプチヴェールです。定植して約1ヶ月、最初は右のスティックブロッコリーの苗くらいの大きさでしたが、かなり大きくなりました。近いうちに、株元に土寄せをします。

幻の野菜「プチヴェール」の苗がホームセンターで200円以下で購入可能!

新しく土を入れたら野良猫対策!

プランターでは昨年の冬から二十日ネギを育て、季節が終わったバジルを引っこ抜いたところに小松菜の種をまきました。

小松菜の種はほぼ1年中まけるので、プランターにスペースができたら大体撒いています。我が家では大きく育てず、20cmほどのヒョロヒョロ茎のときに食べてしまいます。

白いバラの鉢の周りに植えたのは春菊です。春菊を育てるのは初めてですが、収穫までの時間が約30日と短いことにひかれたのと、10ポットで約350円という安さに惹かれました(今年は春菊が高いようです)。

上手に育ったらすき焼きをやろうと、ひとり計画しています。

実は昨年、新しく土をいれたところで野良猫にフンをされました。軟らかい土にするのは猫の習性なのでしかたがありませんが、菜園にされたら嫌なので周辺に木酢液をまきました。

犬猫専用忌避剤も我が家にありましたが、近所の野良猫がそれを物ともせずに近づくのを見てしまったのです。街中の野良猫はいろいろな臭いに慣れていて忌避剤ではもう効果がないという風説もあります。

私の経験では木酢液は効きます。

”火”を連想させる焼け跡のような臭いを猫の本能が嫌がるようですが、木酢液を庭にまくと野良猫がやってきません(周辺の塀を渡る姿はみかけますが)。

木酢液はジョウロなどで薄めて撒く手間がありますが、犬猫専用忌避剤の半分以下の価格なので経済的にも重宝しています(希釈タイプで1L約400円)。

野良猫・野良犬の糞尿被害を防ぐため木酢液を使用してみた

[amazon_link asins=’B004MK7RTG’ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’fa001a6f-c85b-11e8-abef-97236f74d32e’]

スポンサードリンク



0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。