人気メディア『LOVEGREEN』に掲載された花屋【.moss/ドットモス】が本庄早稲田駅の近くにあった(驚)

22歳のときからずっと供にあった愛猫が7月28日の夜に亡くなりました。

推定年齢18歳(野良猫なので”推定”)、人間の年齢に換算すると90歳近い高齢の猫。衰弱はしていたものの苦しむことはなく眠るように亡くなったので「良かった」と思っています。

6歳と2歳の娘たちにとっては生まれたときからいる存在。『死』に初めて直面した6歳の娘はその喪失感に「寂しい」と涙したものの、いつも通り幼稚園に行く姿に上手に消化しているのだと感じました。

弔花に選んだのは赤いバラと白いピンポンマム

ペット葬儀業者『ペット葬儀110番』に個別火葬を依頼したあとで花を買うことにしました。花を買う習慣はないのですが、前を通るたびに気になっていた本庄早稲田駅近くの花屋さんに。

【.moss/ドットモス】という名前を知ったのは家に帰ってから(笑)

趣味の良い内装の店内が気に入り、個性のある花を日常遣いの値段で買えることもあり店舗の名刺をいただき、家でtwitter検索をしたら意外と多いフォロワー数に驚いて…

私がいつも見ているボタニカル向けサイト『LOVEGREEN』で紹介された店だと知りました(西荻窪にあった以前の店が紹介)。

LOVEGREENに掲載された【.moss/ドットモス】の紹介記事はこちら

本庄早稲田駅から本庄駅方面へ真っ直ぐ行くと右手にあるbamilsの1階にあります。

店舗の前に5~6台分の駐車場があるので車での来店も可能です。

8畳くらいの店舗内に鉢植え、切り花、花器などいろいろなモノが並んでいます。

切り花は種類が個性的で、馴染みない切り花たちを見ながら「バラとかはないのかな?」と思っていたら

反対側に。

見る角度を変えると印象がガラリと変わる内装(商品配置)です。

商品価格は普通(個人的に“安くなく高くもない”と感じる価格)。

でも珍しい植物が多く、切り花は一輪でも様になるものが多め。3,000円の花束を毎回購入するのはつらいけど、300円の花ならば懐のいたみも少さめ。

個性的な姿かたちは飽きがなく、日常使いにピッタリです。

今回作ってもらった花束は770円(税込)だけど十分満足できるものです。

ミニブーケにもできた様ですが、背の高い花瓶に生ける予定だったので茎は長めにしてもらいました。

●この記事を読んだ人におすすめ●

スポンサードリンク Amazon.co.jp(アマゾン)

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。