車のエアコンフィルターの交換が半値以下!?臭くない車に安く乗るなら自分で交換してみよう!

花粉やPM2.5が飛散する前のいま、NBOXのエアコンフィルターを交換しました。ホンダの店舗に行くとフィルター交換はパーツ代と工賃で約5,500円(車種によるがパーツ代が約4,000円、工賃等が1,500円)。自分で交換すればパーツ代のみで1,000円くらいから可能です。

つまり自分でやれば3,000円/回くらい節約可能!!

車のエアコンには外から砂ほこり、虫、花粉などを車内に入れないためのフィルターが付いています。この『エアコンフィルター』は1年に1回または走行10,000kmごとに1回の交換を推奨されています。

今年4月に我が家のNBOXは2回目の車検があります。

車検では様々な部品の交換や補修を薦められます。エアコンフィルターは車検の時に必ずと言ってもいいほど交換を薦められるパーツです。パーツの交換・補修については要・不要の判断と共に「プロにおまかせ」と「自分でできるところ」に区分することで割高車検になることを避ける必要があります。

また、1回目の車検は特に何の交換もなく最低価格になることが多いですが、2回目からは価格に大きく差が出ます。私は毎回楽天車検で一括見積りしています。楽天ポイントを貯めたい人には楽天車検がおすすめです。

★オートバックス、ENEOS、車検のコバック、アップル車検で車検を検討している人は楽天車検を経由して申し込むとお得です★

エアコンフィルターは車内の空気をキレイにするパーツ

3年間使い続けたエアコンフィルターはとても汚い

車のエアコンには外から砂ほこり、虫、花粉などを車内に入れないためのフィルターが付いています。この『エアコンフィルター』は1年に1回または走行10,000kmごとに1回の交換を推奨されています。

ホンダの店舗では定期点検のときに交換を薦められましたが、交換の必要性がよく分からなかったので3年ほど放置していました(走行距離はその3年間で10,000kmくらい)。

取り外したエアコンフィルターを見て絶句…最近エアコンが動き出すとモアンッと嫌な感じのニオイがしていた理由を目の当たりにしました。

グローブボックスの奥にエアコンフィルターユニットがある

ツメを外せばグローブボックスは写真のように前に外れる
この状態にするまで3分弱(樹脂パーツなので力加減に注意)

NBOXのエアコンフィルターはグローブボックスの奥に設置してあるタイプなので自分で簡単に交換可能。工賃を節約するためにパーツをECサイト(楽天市場やAmazonなど)で買って旦那が交換しました。

「NBOX エアコンフィルター」と検索すると通販サイトで1,000円~4,000円で売っています(性能によって価格が段違い)。今回私が買ったフィルターは約1,200円、ホコリ・花粉対応で、活性炭が配合されているので抗菌・消臭機能があります(PM2.5には非対応)。

エアコン経路に発生したカビも徹底除去

無料写真素材なら【写真AC】

エアコン経路の結露が発生し、汚れや菌とあわさるとカビが発生してしまいます。汚れたフィルターはカビの温床です。

フィルターを交換したら防カビ対策をしておくと良いです。カビの臭いは夏場の冷風発生時に目立つので、いまからしっかり対策をしておくことが大切です。

エアコンフィルターを掃除するだけでも大丈夫?

無料写真素材なら【写真AC】

NOです。車のエアコンフィルターは基本的に使い捨てと思うべきです。

紙や不織布で作られているので洗ってキレイにすることは難しく、湿気でほこりがフィルターにくっついているので掃除機で吸っても汚れがかなり残ってしまいます。

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。