梅酒で美肌と健康的な体を手に入れられる!

去年の冬に生まれた二子のために梅酒を作りました。
梅と氷砂糖を順番に入れてホワイトリカー
いつもは青梅で作りますが、義母から梅をもらって5日ほど放置していたら完熟梅になっていました!Σ( ̄□ ̄;)

ま、フルーティーな梅酒を楽しめれば善し( ´∀` )b

夏生まれの一子のときはフライングで未だお腹のなかにいるときに作りましたが、冬生まれの二子は梅酒作りに参加です( ゚ 3゚)
二子も一緒に梅酒を作った証
梅酒は作るけど意外と飲み進まず貯まる一方の我が家です。しかし調べてみたら梅酒は美容と健康に良いようです。

広告

梅酒の美容・健康効果

梅酒の美容・健康効果は梅の実に含まれるクエン酸とピクリン酸、梅の香りに含まれるベンズアルデヒドによります。

【クエン酸】
梅の実にはクエン酸が豊富に含まれています(100gに対し4000~5000mg)。クエン酸はエネルギーの代謝に必要な成分であり脂肪を燃焼します。但し梅酒には糖分がたくさん含まれているので飲み過ぎは逆効果です。

またクエン酸は疲労の原因である乳酸を分解します。カルシウムを吸収する効果もあるので仕事や育児の疲れを癒し、ストレスを軽減してくれます。

【ピクリン酸】
梅の実に含まれるピクリン酸は胃腸の働きを活発にします。胃腸が活発になると便通もよくなり便秘が回復します。梅酒のアルコール成分にも腸を活性化させる効果があります。腸内菌は温めるとよく働くので梅酒を湯煎で温めて飲むとより効果的です。

またピクリン酸は肝機能を高めてくれます。二日酔いを防ぐ・軽減させるために飲み会の最後を梅酒で締めてはいかがでしょうか。

【ベンズアルデヒド】
梅の香りに含まれるベンズアルデヒドにはリラックスさせる効果があります。ベンズアルデヒドは梅の他に杏やスモモに含まれています。

他にも梅酒に入っているムメフラームとアルコールには血行を良くして体を温める効果があり、体が温まると眠くなるので梅酒には不眠解消・安眠効果があります。しかしアルコールは摂取し過ぎると逆に眠りが浅くなるので注意しましょう。

梅酒の作り方

爽やかな梅酒を作るならば青梅、芳香を楽しめる梅酒を作るならば完熟梅(黄色い梅)を使います。薬局で売っている杏仁を加えてもよい香りの梅酒ができるようです(試したことなし)。



【おいしく作る秘訣】
・虫食いや傷のない実で作る
・梅の粒の大きさを揃える
  ↑
購入した梅の実なら望める条件ですが、「うちの庭の梅の木が…」的な流れでもらった実のときは細かいことを気にしてはいけません( ゚ 3゚)

梅の実1kgに対して氷砂糖200~500g、ホワイトリカー(35度甲類焼酎)1.8Lを使って作ります。

梅の実は1粒ずつ水洗いしてザルにあげ、乾いた布で水気をとります。竹串などでヘタをとり、くぼみの汚れも拭き取ります。
梅の実を洗ってへたとって拭いて
果実酒瓶は熱湯消毒し、よく乾燥させてから使います。内蓋の熱湯消毒も忘れないようにしましょう。乾いた果実酒瓶に梅の実の段、氷砂糖の段と、順番に重ねていきます。最後にホワイトリカーを注ぎ密封します。

果実酒瓶は直射日光が当たらない冷暗所で保管します。1ヶ月後から飲むことはできますが、美味しいのは約3ヶ月後からというのが一般的です。




梅酒の飲み方

梅酒の飲み方として定番なのがロックと炭酸(ソーダ)割りです。ロックの場合、氷が溶けるにつれて変化する味わいを楽しめます。炭酸割りは爽やかな味わいを楽しめます。

他にもフレーバー感覚でオレンジやアセロラなどのジュースで割る“ジュース割り”、紅茶や緑茶などのお茶に混ぜる“お茶割り”(ホットでもアイスでも可)があります。

梅酒をデザート感覚で楽しむこともできます。1つはバニラアイスにシロップのようにかけること、もう1つは梅酒ゼリーです。どちらもアルコールが入っているため大人向けのデザートですが、酒(ホワイトリカー)なしで作った梅シロップを使えば子どもも楽しめます。

梅シロップの作り方については「初心者でも簡単に梅シロップを作る方法」を読んでください。

スポンサードリンク

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。