東京五輪と嵐の解散の年、2020年にヒットする商品のキーワードは「感動に立ち会う」

最終更新日

Comments: 0

WBSで2020年ヒット予測が発表されました(雑誌『日経トレンディ』12月号より)。2020年は東京オリンピック・パラリンピックというビッグイベントの年です。

2019年のヒット商品の第1位は「ワークマン」です。あの作業服のワークマンですが、このたびワークマンは新業態「ワークマンプラス」でアウトドア向けのウエアの開発・販売をスタート。これに人気が集まっています。

ここ数年SNSなどを通じてワークマンの商品が釣りや登山、ランニング、バイクを乗る時に使えると評判になっていました。実際にいま旦那はバイクに乗るときにワークマンのジャケットを着ています(女性の私から見てもデザイン・色ともにステキ)。ワークマンの機能性についてはユーチューバーが体をはって検証しています。

  • 氷点下30℃のカナダに行き、ロッキー山脈・バンフ国立公園の山の上でも、ワークマンの防寒着に保温効果を確認
  • ガーデニング用のホースにストレートのノズルを取り付けた激しい勢いの水を浴びても、撥水機能により体の中が濡れないワークマンのレインスーツの防水効果を確認
スポンサードリンク

2020年キーワードは「感動に立ち会う」

情報雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ『2019年ヒット商品ベスト30』&『2020年ヒット予想ベスト40』が2019年11月1日に発表されました。その夜のWBSではベスト10を紹介しました。

2020年のキーワードは「感動に立ち会う」と「最強キャラ集結」です。 『2020年ヒット予想ベスト40』の選考基準は次の3つです。

  1. 売上・販売量が伸びることが予想できる
  2. 画期的な技術や着眼点がある
  3. 消費者の生活スタイルが変わる可能性がある

2020年のヒット予想ベスト10を紹介

無料写真素材なら【写真AC】
  • 1位…どこでも東京五輪&応援村
  • 2位…嵐ロス
  • 3位…SUPER NINTENDO WORLD
  • 4位…国民総キャッシュレス
  • 5位…SHIBUYA SKY
  • 6位…まふまふ
  • 7位…レオンポケット
  • 8位…ASMR
  • 9位…ココヘリプレミアム&ライフビーコン
  • 10位…アナと雪の女王2

パブリックビューイングで東京五輪の感動をシェア

最近になってパブリックビューイングはスポーツ観戦の1つとして定着してきました。私も一度、仙台に住んでいたときに東北楽天イーグルス(野球)の優勝を賭けた試合をパブリックビューイングしました。

この「感動を共有したい」という傾向の高まりはビジネスとして注目を集めています。NTTではリアルな立体映像を再現し、まるで会場にいるような臨場感でより感動を共有できるものを開発しました。

パブリックビューイングへの関心度の高まりは2019年に開催されたラグビーW杯をチェック。この大会では全国16か所に中継会場を設け、全会場で合わせて100万人以上が集まったという実績があります。東京オリンピックでは組織委員会と東京都がパブリックビューイング会場を30カ所、ラグビーW杯の2倍の数を準備する予定です。

アイドルグループ嵐は2020年末に活動を休止

人気アイドルグループ『嵐』が活動休止を発表したのが2019年1月。東京都内で記者会見を開いた嵐は「2020年末をもってグループとしての活動を休止する」と発表しました。

嵐の活動休止発表後にファンクラブ会員は30万人増加。一連の経済効果は3000億円と見積もる声もあり、日経トレンディは2020年は更に応援消費の加速を予想しています。

嵐は2019年11月3日に全世界向けに音楽配信を始めると発表。世界配信はジャニーズ事務所所属アイドル初で、対象はデビュー以来のシングル全64曲と新曲。さらにTwitter、中国のウェイボーなど五つのインターネット交流サイト(SNS)に公式アカウントを開設した。

  • Twitter(@arashi5official)
  • Facebook(@arashi5official)
  • インスタグラム(@arashi_5_official)
  • TikTok(@arashi_5_official)
  • Weibo(@arashi_5)

SUPER NINTENDO WORLDがUSJにオープン

任天堂の人気キャラクターやゲームの世界を再現する『SUPER NINTENDO WORLD™』が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™に世界で初めてやってきます。『SUPER NINTENDO WORLD™』は、複数のアトラクションやショップ、レストランなどを有する二層構造の巨大複合エリアとなり、あの「マリオカート」も、数々のエンターテイメントを世に送り出してきたユニバーサル・スタジオのクリエイティビティと、世界最新鋭の技術を駆使して、テーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場します。まさに体ごと任天堂ゲームの世界へ入り込み、熱中できるパーク体験をお届けします。

ユニバーサルスタジオ公式サイト

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にオープンする新施設はゲームのように走り・飛ぶ楽しみを味わえるもので、海外に先駆けて日本で公開されます(東京五輪前にオープンする予定)。

アラフォーには分からない…「まふまふ」って何?

「まふまふ」とはネットを中心に活動してきたアーティストで、ネットに留まらず単独ライブでは35,000人を動員するなど若者を中心に絶大な人気がある。「まふくん」という人も多い。

レオンポケットはハンディーファンを超えるか?

「レオンポケット(REON POCKET)」はスマホで温度を5段階でコントロールできるウエアラブル冷温デバイス。電圧をかけると冷却・発熱するデバイスを専用のインナーシャツの首元にあるポケットに入れて使います。

REON POCKET | First Flight

SONYはFirst Flightでクラウドファンディングを実施し、目標金額は6600万円のところ6900万円を達成(達成率104%)。レオンポケット+インナー1枚、インナー3枚、インナー5枚の3つのプランが約15,000円~20,000円で用意されていました。

ソニーの実験では室温30℃で5分間使用したところ、体の表面温度が13度下がったようです。スマホで温度調節ができるのはレオンポケットが初。2018年~2019年は携帯扇風機が人気だったが、日経トレンディでは物理的に冷えるレオンポケットは爆発的な需要を予想しています。

日常の音を聴いてリラックスするASMRビジネス

ASMRとは「音から感じる心地よさ」のこと。この音を意識して食べるときの音や電卓をたたく音など、日常生活の中の音を配信する動画が若者に人気です(フォトジェニックの音版とも言える)。

ASMRのアプリは既にアメリカなどでヒット。聞きながら眠るなどリラックスのために活用するケースが見られます。アメリカ→日本の流行傾向は多いので、日経トレンディではASMRをビジネスに転用する動きが2020年にくると見ています。

自分の居場所や大事なものの場所を報せるサービス

「ココヘリプレミアム」とは山で遭難事故などに逢った場合に自分の居場所を伝えられるサービスです。

ライフビーコンは山岳救助で培った知識や経験を街中のモノ探しに活かしたサービス。キーホルダー型の発信機からは半径約200メートルほど届く電波が発信されていて、その電波をスマホでキャッチすることで電波の強弱で探りながら簡単に見つけることができます。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。