初秋のスズメバチには要注意!10m以内に立ち入ると攻撃される!

最終更新日

Comments: 0

10月はスズメバチの繁殖期で、繁殖期のスズメバチは攻撃性が増して危険です。公園などアチコチで「スズメバチの巣あり、要注意」の看板を見かけます。今回はスズメバチの特性と巣の駆除方法についてまとめてみました。

ハチは繁殖期が一番攻撃的になる

スズメバチの繁殖期は7月~10月で、巣が巨大化した9月~10月が一番攻撃的になります。

スズメバチの中で女王蜂だけが越冬し、他は冬を越せずに死滅します。

冬眠から目覚めた直後の女王蜂は大変弱っていて、エサの樹液や蜜をなめて体力を回復につとめて大変おとなしいです。

体力を回復した女王蜂は巣作りを開始し、同時に卵を産み始めます。初めは女王蜂しか活動しないので危険性は低いですが、6月頃に卵が羽化して働き蜂が活動し始めると一気に巣は活発化します。

スズメバチの警戒範囲は巣から10m

スズメバチの警戒範囲は巣から半径10m以下が一般的です。

ただし、過去に一度警戒範囲に侵入された巣のスズメバチは警戒心が高まっているので、警戒範囲も拡大しています。

スズメバチの警戒範囲に踏み込むと

スズメバチは巣を守るため、人間や動物など近づいてきた危険物を攻撃してきます。一番気がたっている繁殖期はスズメバチも気がたっていて、侵入者を執拗に攻撃します。

スズメバチの警告には要注意です。

スズメバチはカチカチと音を鳴らしながら警戒対象の周囲をグルグルとまわりながら飛びます。この警告中に立ち去らないと”敵”と見なされ攻撃されます。

スズメバチに一回刺されると警告なし!

スズメバチに刺されると体内に入った毒液から”警報フェロモン”が発生します。

警報フェロモンを発している人や動物はすでにスズメバチから「敵」と認定されているため警告なくすぐに攻撃してきます。

「突然スズメバチの集団に襲われた」「複数匹にいっせいに刺された」という事例は、この警報フェロモンによる影響です。

スズメバチに遭ったときの対処法

スズメバチに遭ったら落ち着いて次のように行動しましょう。

  1. ゆっくりと10m以上後退する
  2. 後退したら姿勢を低くする

羽音がすると思わず手で振り払おうとしてしまいますよね?

実は”その行動”はスズメバチにとって攻撃と捉えられ、反撃をしてきます。

走って逃げればよいのか?

残念ながら、反射速度も移動速度もスズメバチの方が早いです。例えば、大スズメバチの飛行速度は40km/hです。

つまり、スズメバチに遭わないことが何よりも大切です。

スズメバチに遭う確率を落とす方法

スズメバチに遭わないための対策として、次の3つが代表的です。

  • 黒、赤、青などの濃い色を身につけない
  • 白やグレーなど淡い色の帽子をかぶる(黒い髪を隠す)
  • 香水や整髪料などにおいの強いものをつけない

土地・建物の所有者が駆除

スズメバチの巣は見つけたらすぐに駆除しましょう。

自分で駆除する人もいますが危険なのでプロに依頼しましょう。全国的に蜂の巣の駆除で火事になるケースが増えているようです。

近所に住む”駆除経験のある人”への依頼は少々危険です。

実際に、2017年9月に長野県で近所の経験者に駆除を依頼した建物で火事が発生しました(よりにもよって県宝)。

参考記事:ハチの駆除作業中に引火か 長野の県宝「松田館」火災(朝日新聞デジタル) 

巣の駆除費用は所有者が負担します。

「自治体が駆除してくれる(駆除費用を負担してくれる)」という人もいますが、自治体は基本的にノータッチです。

但し、放っておくと周辺に危険を及ぼすということから補助金などを提供する自治体もあります

スズメバチの巣を発見したら自治体の確認しましょう(”スズメバチ 〇〇(自治体名)”でネット検索できます)。

スズメバチの巣が大きいほど駆除費用が高額になります。早期発見をするためにも敷地内は小まめに見回りましょう(スズメバチは腐った木や土中を好む)。

一方で、公共の建物や公園など公共エリアの巣の駆除は速やかに自治体の連絡すれば対処してもらえます。

すぐに対処してもらえるとは限らないので、公園などで「スズメバチの巣あり、要注意」と書いてあったら要注意です。小さな子どもが巣の方に行かないように注意しましょう。


スポンサードリンク



シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。