ヨガは心身の緊張をほぐし心を安定させるフィットネス。正しい姿勢でしっかり呼吸をすることが大切!

最終更新日

Comments: 0

長女の運動会熱にあてられて私もヨガを始めることにしました。幼稚園で開かれている教室なので1回(約1時間半)300円と激安、教室への参加・欠席も事前連絡など不要でふらっと行ける自由さ。何よりうれしいのが次女も一緒に行けることです。

長女出産のときに産院で開催されるヨガ教室に1回行ったため”何をするのか”はふわっと理解しているものの完全に初心者。それでも定期的に体を動かす機会をもったことにワクワクしています(ダイエットサプリの効果増も期待できる)。

今回はヨガについて、その効果を中心にまとめました。

Amazon|燃焼系ダイエット生サプリ(30日分) ーLカルニチン, キトサン, α-リポ酸, ギムネマ, BCAA

娘の通う幼稚園ではヨガ教室の他に、絵本講座や陶芸教室など保護者(ママ)向けのものが多数開催されています。

埼玉県では10月半ばに全幼稚園が一斉に願書の配布を始め、11月1日に一斉に受け付けます。幼稚園側にとってこれは抜け駆け(囲い込み)を防ぐ施策であり、入園辞退を防ぐ手段となります。

願書提出といっても入園申込とほぼ同義。多くの幼稚園では基本的に入園希望者を全員受け入れる体制なので、どうしても園のやり方に合わない場合を除き全員合格、そのまま(当日)入園手続きに入ります。実際に長女のときに願書を提出したときは、そのまま面接(簡単な知能テストと身体検査)を受けて入園準備金の支払いもしました

このように「願書=入園申込」なので保護者はあちこちに願書を出せません(※人気幼稚園の対応や入園希望者のやり方は不明)。立地、園の雰囲気、教育方針、いろいろ園を決めるためのファクター(要素)はありますが、ママのサークルもその1つという保護者も少なからずいます。

スポンサードリンク

ヨガには心身の緊張をほぐして心を安定させる効果がある

ヨガでは意識して正しい姿勢をし、しっかりと呼吸をすることが大切

「ヨガ」とはサンスクリット語(インドを中心に使用されていた古代語)で「つながり」を意味しています。本来は古代インド発祥の伝統的な宗教的行法ですが、近年巷にあふれているヨガは宗教的なものを排除した体のエクササイズが中心です(今回まとめたヨガも後者のフィットネス的なヨガ)。

ヨガの考え方では「心・体・魂」は全て繋がっています。そのつながりを意識して「呼吸・姿勢・瞑想」を組み合わせているヨガには、心身の緊張をほぐし、心を安定させ、安らぎを得られる効果があります。

心・体・魂のつながりのイメージは正三角形。調和、統一のイメージです。これら3つのいずれかがバランスを崩すと三角形は乱れ、心身のいずれにも不調をきたすという考えです。

そのためヨガはその運動だけでなく、食べ物や生活リズムなどあらゆるものと関係しています。

ヨガは医学的見地からも心身を健やかにする効果がある

ヨガには万病の元である冷え症を改善する効果もある

ヨガの基本は正しい姿勢と呼吸法で、これを意識することは医学的に見ても心身を健やかに保つ効果があります。

まず、正しい姿勢を意識することで骨格の歪みが解消されます。その結果、一番骨格の歪みの影響を受ける腰の不調(腰痛など)を改善する効果があります。骨格の歪みは内臓にも負担をかけるため、解消されることで内蔵機能も向上します。

そして、正しい呼吸を意識することで肺活量と呼吸量が著しく増えます。その結果、酸素を運ぶ役割をもつ赤血球が増大し、血行が良くなり慢性的な不調(冷え・便秘・生理痛など)を改善する効果もあります。

さらにこれらの効果から、体重の減少・肥満の解消・コレステロールの低下・血糖値の低下・ストレス抵抗の向上などの派生効果も見込めます。

ヨガを通して普段意識していないことに気づくことができる

違和感や不調は初期段階で治した方が回復が早い

「呼吸をすること」は人にとって自然なことなので、普通に呼吸できる人の多くは意識して呼吸をしていません。同じく「身体が動くこと」も五体満足な人には極自然なことなので、ちょっとした体の動きを意識することはありません。

ヨガにより呼吸や姿勢を意識することは、今まで無意識にしていたことに気づくキッカケを生みます。

これに気づくことがヨガではとても大切で、不調が生まれてもその違和感に初期の段階で気づきやすくなり、より簡単にその違和感を改善することができるようになります。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。