楽天ETCカードに登録したらETCマイレージサービスへの登録もオススメ

最終更新日

Comments: 0

楽天ETCカードを申し込みました。楽天カードの年会費は無料ですが、楽天会員ランクによって楽天ETCカードの年会費は500円(税抜)かかります。

 ↑
ダイヤモンド会員またはプラチナ会員はETCカード年会費無料

楽天ETCカードの年会費が有料なのが楽天カード唯一のデメリットと言われています。ただ、普段からほぼ全ての生活費の支払いを楽天カード決済し、その他楽天のサービスを多々使用しているので私の楽天会員ランクは毎月「ダイヤモンド」または「プラチナ」です。そのため、私は楽天ETCカードを持っていても不利益はないと判断しました。

スポンサードリンク

楽天ETCカード年会費は500円(税抜)

楽天ETCカードの年会費は一定の条件を満たさない限り500円(税抜)です。入会金や発行手数料等は無料です。

カード会員区分年会費
(クレジットカードの年会費とは別)
楽天ブラックカード会員無料
楽天プレミアムカード会員
無料
楽天ゴールドカード会員無料
楽天ビジネスカード会員1枚目は無料
2枚目以降は1枚につき500円(税抜)
※会員ランクに関係なく年会費は発生
ヴィッセル神戸
オフィシャルサポーターズカード
500円(税抜)
※会員ランクに関係なく年会費は発生
その他の楽天カード会員500円(税抜)
※会員ランクによって免除あり

ダイヤモンド会員とプラチナ会員は年会費免除

楽天ETCカード申込み時点での楽天会員ランクが「ダイヤモンド会員」または「プラチナ会員」の場合は初年度1年間の年会費が免除されます。

次年度以降は楽天ETCカード年会費請求月の会員ランクによります。年会費請求月の会員ランクが「ダイヤモンド会員」または「プラチナ会員」の場合は次年度1年間の年会費が免除されます。年会費免除の案内は請求月の20日頃に登録したメールに届きます。

楽天ETCカードの年会費請求月とは?

年会費請求月は入会した月の翌月です。私の場合は3月に入会したので4月がETC年会費請求月となります(初年度のみ入会した月の翌々月に請求)。

楽天会員ランクは毎月2日0:00までに切り替わります。年会費請求月の会員ランクは、2日0:00以降の切り替え済みの会員ランクで判断されます。会員ランクは楽天Point Clubで確認できます。

【注意】

ETCカードが届く際に貼られていた台紙に記載された「年会費のご請求」は初年度のみの請求月で、次年度以降はその前の月が請求月となります。

参考:楽天ETCカードの年会費はいくらですか?(楽天カード公式サイト)

ETCカードをもっとお得に利用する方法

ETCマイレージサービスはETCを利用した高速道路等の通行料金(各種割引適用後)に応じてポイントが貯まります(登録費・年会費は無料)。

ポイントの貯まり方

ポイントの付き方は道路事業者によって異なります。NEXCO東日本の道路を利用した場合は10円につき1ポイントつきます。

ポイントの還元方法

貯まったポイントを還元額(無料通行分)と交換することができます。還元額は、交換後に通行したときの通行料金の支払に利用されます(還元額を利用した分の請求はない)。

道路事業者ポイントの交換単位
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分

ポイントには有効期限がある

ポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があり、ポイントは付いた年度の翌年度末です。例えば、2019年3月20日に付いたポイントは2020年3月末まで有効です。

還元額には有効期限がありません。但し、登録取消しの事由に該当する場合は、保持している還元額も消滅します。

ETCマイレージサービス公式サイト

ETCマイレージサービスの登録方法

  • インターネットで登録(申し込み日当日からポイント貯まる)
  • 登録申込書を郵送(登録完了までに日にちがかかる)

ETCマイレージサービス公式サイトでネット登録するには次の情報を入力する必要があります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号及び有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

ETCカードは申込者本人名義のもののみ登録できます。登録したETCカードを登録した車両以外(他の車載器が搭載された車両)で使用してもポイントがつきます。

車載器管理番号はETCを車にセットしたときに発行される車載器セットアップ証明書に記載されています。車載器セットアップ証明書は車検証と一緒に保管されていることが多いです。

「同一車載器管理番号が既に登録」とエラーが出た場合

前の所有者がいるETC車載器を登録しようとすると、全所有者の登録情報が残っていて「同一車載器管理番号が既に登録されています。」とのエラーメッセージが表示されることがあります。

ETC車載器を譲り受けた場合や、ETC車載器が付いた状態の中古車を購入した場合が該当します。

この場合には別の手続きが必要になるので、ETCマイレージサービス事務局まで問い合わせなくてはいけません。

ETCマイレージサービスに登録が完了すると

ETCマイレージサービスのマイレージIDとパスワードは、郵送にて書面で案内されます。

インターネット申込みの場合は通常1週間ほど、郵送申込みの場合は通常2~3週間ほどで届きます。この期間を過ぎても登録完了の案内が届かない場合はETCマイレージサービス事務局まで連絡します。

ETCカード番号が変更になったら変更手続きが必要

  • ETCカードを紛失して再発行された場合
  • クレジットカード会社等を変更し、ETCカードも新しくした場合
  • クレジットカード会社が合併になったとき(一部例外あり)

上記のようにETCカード番号が変更になった場合、カード変更の手続きが必要です。手続きをしないと、新カードで走行した分のポイントは貯まりません。

カードの変更手続きはインターネットと書面(郵送)の2つがあります。

インターネットの場合、ETCマイレージサービスの公式サイトからログイン後、「カード情報変更」の画面から手続きできます。変更したETCカードは変更完了日の翌日午前0時から適用されます(利用停止中はインターネットによる変更はできません)。

書面の場合は「登録カード変更依頼書」をETCマイレージサービス事務局へ郵送します。依頼書は公式サイトでダウンロードするか、事務局に問い合わせて必要書類の送付を依頼します。書面の場合、手続きが完了するまでに通常10日間ほどかかります。

登録しているETCカードが分からなくなったら?

現在登録中のETCカード番号が分からない場合は、ETCマイレージサービス事務局まで問い合わせします。個人情報保護のため、登録者本人からの問い合わせのみ受け付け、登録中のETCカードについては番号の上4桁と下4桁のみ教えてもらえます。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。