水道の引き込みは工事費と水道加入金が必要

最終更新日

Comments: 0

建築現場を見に行くと通行止めになっていました。どうやら給水管の取出し工事で道路を掘っていたようです。近くに車を停めて娘と見学に行ってきました。

給水管取出し工事の見積もりをみてライフラインの確保はお金がかかると思ったものです。資材などの費用は変わるので参考にしかなりませんが、我が家の見積もりを公開します。



目次記事:

広告

水道引き込み工事が40万円、水道加入金が10万円

多くの自治体では給水区域内で供給規程にあった給水装置工事を適正に施行することができる能力を有した業者を指定し、この指定業者のみ工事を許可するケースが多いです。今回のように給水管取出し(給水装置の新設)に限らず、改造(口径変更含む)、撤去さらに修繕などを行うときも指定業者に依頼しなければなりません。

市の規模によって業者数は異なり、工事内容は同じでも業者によって工事費用は異なります。今回は土地の仲介をしてくれた不動産と建築会社のそれぞれを経由して2社から見積もりを取って決めました(指定業者ならば工事できるので個人的に見積もりを取ることもできます)。マメなのか明朗会計なのか…工程が分かる詳細な見積書が気に入ったのです。

給水管取出し工事の見積書(2016年6月発行)
● 舗装カッター入れ        … 12,000円
● 穿孔工(φ300×20)    … 45,000円  
● 管工費              … 25,000円
● 道路開削土工事        … 85,000円
● 量水器・部材(市指定材料)… 21,100円
● 舗装本復旧費          … 60,000円
● 道路誘導員(2名)      … 30,000円
● 申請費(上水、土木、警察)… 30,000円 
● 運搬費              … 30,000円
● 諸経費              … 30,000円
                小計   388,100円
                値引 △  38,100円
                小計   350,100円
          消費税(8%)   28,000円  
                合計   378,000円

別途で「水道加入金」を負担しなければなりません(自治体によっては不要な場合もあり)。「水道加入金」は「水道施設負担金」「水道負担金」「水道分担金」など様々な呼ばれ方をしています。自治体によって違いますが、だいたい水道メーターの口径に応じて金額が決まっています。水道メーターの口径は住宅の規模で変わります。毎月の使用料金の問題もあるため、水道の口径が「大きければ大きいほど良い」ということではありません。

住宅の規模による水道メーターの口径
● 13mm … 比較的小規模な住宅
● 20mm … 標準規模~やや大きめの住宅
● 25mm … 使用量がかなり多い住宅 

水道加入金の目安
● 13mm … 3万円~10万円
● 20mm … 4万円~20万円
● 25mm … 12万円~40万円

一般的に売買契約のときに重要事項説明書に水道に関する記載があります。土地まで引き込んでない場合は前面道路にあるかどうか、引き込んである場合は給水装置図面(水道工事の際の図面)などにより引き込み管や給水管の位置と口径の説明があります。

我が家は口径13mmの水道メーターを設置しました。引き込みは20mmで行ったようなので、13mmから20mmへの変更はメーターの交換費と加入金の差額を支払えば簡単にできるそうです。

水道料金は自治体によって異なります。基本料金と従量料金で構成されているのが一般的です。基本的に口径を小さくすることで毎月の支出も減らすことができます。本下水を利用している場合は水道料金と同等の金額が下水道使用料になるので、一番の節約は水のムダ使いをしないということですね。

メーター口径 基本料金
(A市)
従量料金
(1㎥につき)

(35㎥の場合)
13mm 1,430円 117円
(16㎥までは無料)
3,650円
20mm 1,750円 117円
(16㎥までは無料)
3,970円
25mm 2,640円 117円
(16㎥までは無料)
4,860円

【出典】
● 水道加入金は売買代金と別に払うものなの?(AllAbout)
  http://allabout.co.jp/gm/gc/25739/

家を建てる工程
≪ 【前の工程】外部配管工事 / 【次の工程】 ≫土台をつくる
                
スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。