アマゾンで仕事に使うものも購入できる!Amazonビジネスがスタート

最終更新日

Comments: 0

Amazonがビジネス購買に参入しました。

「ビジネス購買」とは”仕事で使う物品の購入”であり、同じ商品が大量に必要だったり、その業種でしか使わない特殊な商品だったりする仕事の現場向けに特化しています。

ビジネス購買の最大手はソフトバンクグループ系列「アスクル(ASKUL)」(ヤフーの連結子会社)です。

価格・サービス内容等を比較して、すでにアスクルを使っている会社は「そのままアスクルを使う」というケースが現在は多いですが、これから事業を起こす人は個人で既にAmazonを利用した経験があるため、サイトの使い方に慣れているAmazonビジネスの利用を検討する人も少なくありません。

スポンサードリンク

Amazonビジネスアカウントは登録無料

Amazonビジネスはあらゆる法人・個人事業主まで利用出来ます(基本的に日本のAmazonビジネスは国内に拠点を置く会社が対象)。Amazonビジネスアカウントの登録・利用は無料です(Amazonビジネスプライム会員は有料)。申し込みは数分で完了します。

Amazonビジネスアカウントは新規登録の他に、すでに使用している個人のアカウントをビジネスアカウントに変更することもできます。但し、一度ビジネスに変更したアカウントは個人に変更することはできません

AmazonアカウントはEメールアドレス(1アカウント1アドレス)

個人的には個人用アカウントは自分の買い物に使用したいので、事業専用のメアドを使ってAmazonビジネスアカウントを作ることをオススメします(フリーメールでも利用可能)。

Amazonビジネスプライム会員には特典あり

Amazonビジネスプライム会員は有料ですが、「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日時指定便」が注文金額に関わらず使い放題です。

さらに、購買履歴の詳細を購買ダッシュボードで分析して予算や購買ルール作りに役立てることができます(購買ルール順守の1つとして購買コントロール、商品に応じて承認を要求するルール設定が可能)。

会員プランはあらゆるビジネス規模に対応しています(アカウントを共有できるユーザー数に差がある)。

クラスユーザー数
(最大)
年会費/年
(税抜)
購買分析
ダッシュボード
購買
コントロール
Essential3ユーザー3,611円含まれない含まれない
Small10ユーザー12,500円
Medium100ユーザー35,000円
Unlimited無制限250,000円

ビジネスアカウントは複数人で共有可能

ビジネスアカウントは1アカウントにつき複数ユーザーを登録できます。さらに購買グループの設定ができるのでチームや組織単位で購買履歴を管理、経費のムダ遣いなどの分析も可能です。

また承認ルールを設定することで、任意のユーザーが一定以上の金額を支払う場合は発注承認がないと買えないように設定することができます。

「いつ」「だれが」「どのくらい」購入したかが詳しく記録されるので、フィルターと項目を自由に組み合わせて購買レポートを作成・ダウンロードできるので帳簿作成や経費処理の手間を大幅に削減できます。

ビジネス向けの特別価格と数量割引あり

IT関連、清掃用品、オフィス用品、飲食店の消耗品などAmazonビジネスではあらゆる業種のニーズに対応した商品を取りそろえています。「ビジネス向けセレクション」を追加したことで従来のAmazon商品に加えてビジネス向け商品が追加されています。

これら商品の中にはビジネス向けの特別価格や数量割引が適用されています。1つの商品ページで複数の出品者の価格を比較できるので、更なる経費削減も可能となっています。

Amazonビジネスでは見積書の作成も可能

ショッピングカート画面の「カートを入れるの下部にある見積書印刷のダウンロード」を押すとPDFで見積書が表示されます。但し、Amazonでは価格が変動することがよくあります。見積書をダウンロードした後、注文するまでの間に変動する可能性もあるので注意が必要です。

また、見積書には商品代金のみが記載されます。割引の記載のほかに配送料や手数料の記載がないので誤算が生じやすい点も注意します。

ビジネスアカウントで購入した商品の決済方法

  • クレジットカード決済(法人向けクレジットカード可)
  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • 電子マネー
  • 請求書による後払い

Amazonビジネスの決済方法は個人アカウントでの決済方法の他に、法人向けクレジットカードと請求書による後払いが可能です。

会社の法人クレジットカードをそのビジネスアカウントの支払い方法としてグループで共有することができます。

ビジネスアカウントだけの請求書払い(掛買い)

「請求書払い」とは1ヶ月分の注文代金をまとめて支払う決済方法です。つけ払いなので、事業の支払い能力などを審査されます。

【法人の場合】審査省略。ビジネスアカウント登録完了後、通常3営業日以内に請求書払い利用可能の連絡(Eメール)が届き、必要な設定を完了すると注文時の支払い方法選択画面で「請求書払い」が選択できるようになります。

【個人事業主の場合】審査あり。ビジネスアカウントの登録完了後、請求書払い利用希望の遺志をカスタマーサービスまで連絡します(Eメール、電話、チャットの利用可)。

請求書払いの設定後、一定期間一度も利用がない場合は請求書払いの利用が停止となる場合がありますが、カスタマーサービスまで連絡すれば利用再開が可能です。

「請求書払い」は購入可能限度額が設定されている

請求書払いの利用限度額のイメージ(利用限度額が10万円の設定されている場合)

請求書払いを利用するにあたり、購入可能限度額が設定されています。支払が完了すると翌月分を使えるようになります。

「請求書払い」は1ヶ月分をまとめて振り込む

請求書払いは月末締めの請求で、支払期限は翌月末(翌月末最終営業日)です。支払いは指定口座への振込となります。振込手数料は振込に利用する金融機関の国内送金手数料となり自己負担となります。

登録したEメールアドレス宛に1ヶ月間に購入した商品の明細兼請求書(お支払い依頼Eメール)が翌月1日に届きます(お支払依頼Eメールには支払期限や必要事項が記載されます)。

ATM(送金用端末)やインターネットバンキング等で振り込むときには口座名は手動で「アマゾンジャパン」と入力する必要があります(正式名称は「アマゾンジャパン合同会社」だが「アマゾンジャパン」で問題なし)。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。