YouTube、AmazonPrimeVideo、AbemaTV。動画配信サービスで子どもにスマホをずっと使われて困るときはChromecastがおすすめ

最終更新日

Comment: 1

無料写真素材なら【写真AC】

Amazonの動画配信サービスAmazon Prime Videoは3月9日からキッズ向けコンテンツの一部を【無料配信】しています。2020年4月5日までAmazonアカウントを持っているユーザーは全員利用できます

※ Amazon Prime Videoアプリ(無料)のダウンロードが必須

東映がコンテンツ提供協力しているので、娘たちが大好きなプリキュアシリーズの映画も一部無料で配信されています。他にも、ポケモン、妖怪ウォッチ、しまじろう、新幹線変形ロボシンカリオン、などなども無料で配信されています。

新型コロナウイルス感染症対策の1つで一斉休校が始まり、在宅時間が長くなっている子どもを持て余している家庭にとってAmazon Prime VideoやYouTubeなどの動画配信サービスが無料で利用できるのはありがたいですが…

子どもにスマホをずっと使われるのは困る!

娘たちは未だスマホを持っていないので動画配信サービスを使う場合は私のスマホを利用することになります。動画視聴中ずっとスマホを子どもたちに取られるのは困ります(変な操作されても困る)。

子どもが自分のスマホを持っていたとしても、スマホの画面をずっと見続けるのは視力低下・スマホ首・スマホ依存症などの問題が心配です。寝不足など生活習慣を乱してしまうと免疫力が低下すると体調を崩す恐れもあります。

無料動画配信サービスを母娘にベストな状態で使う方法。それは

セットトップボックスを使って配信動画をテレビで映す(その間スマホは自由に操作可能)

インターネットで配信されている動画(YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTVなど)をテレビの画面に映し出す方法はいくつかありますが、セットトップボックスを利用する方法をおすすめします(「キャスティング」または「ミラーリング」という)。

我が家はGoogle製のChromecastを使っています。

  • Chromecast
  • Apple TV
  • Fire TV stick

※ セットトップボックスを利用するには「Wi-Fi(無線LAN)」と「HDMI端子付きTV」が必要

ChromecastはGoogle製なのでiPhoneなどアップル社の端末では使用できません。逆にApple TVはAndroid端末では使用できません。

セットボックスは上の3つ以外にも色々あるので、購入するときはどの動画配信サービスに適応しているか必ず確認しないといけません。バージョンや世代によって適応しているサービスが異なることがあるので注意が必要です。

ケーブルを使って有線でつなぐ方法もありますが、スマホを携帯できなくなるので不便なので端折ります(ケーブル接続では視聴中は違う操作ができないので子供に占領されてしまう問題は解決できない)。

HDMI入力端子に挿している

Chromecastの設定(セットアップ)は簡単なのが特長です…が、何せ数年前に設定したので方法を忘れてしまいました(別途調べて下さい)。

Chromecastの設定が完了すると、Chromecastでミラーリングできる画像・映像は、私のスマホの場合は右上にキャスティングマークが出てきます。

ここをクリックするとキャスティングするデバイス選択画面が出てくるので、設定したChromecastを選べばテレビに映像が投影されます。

写真のようにスマホやタブレット等の端末の画面を映す場合は端末からChromecastにWiFiを介してデータが送信されるため多少読み込みに時間がかかりますが、 配信動画をテレビに映す場合は直接Chromecastに映像が配信されるため転送遅延はありません

ストリーミング配信で”ダウンロードしながら再生する”ため再生までに時間はかかりません。また再生中スマホはリモコン的な存在になるので、動画を映している間に他の作業はできます。電池残量が大幅に減ることもありません。

スポンサードリンク

takka

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。