ひな祭りは人形を身代わりにして娘を厄災から守る行事…だけど、何歳まで守ってあげるの?やめ時はいつ?

新型コロナウイルスが流行しているというのに、今年はバタバタしていてひな人形を飾り忘れました…娘たち、結婚に影響したらごめん!

ひな祭りの由来は平安時代から始まった流し雛。女だけの祭りというのは世界的にも珍しく、一節によると3月3日に行われる上巳の祓の行事の1つで男性だけが参加できる『曲水の宴』に対抗(?)したものと言われています。

曲水の宴は宮廷や貴族の屋敷で開かれたもので、やんごとなき方々が参会しました。

曲水のほとりの所々に参会者が座って上流から流れてくる盃が自分の前を通過する前に詩歌を作り、流れてきた盃をとって酒を飲み(飲んだら次に盃を流す)、最後の宴でそれぞれの詩歌を披露するという宴です。

ひな人形は立春(2月4日)を過ぎたら飾ると良い

無料写真素材なら【写真AC】

ひな人形は身代わりとなって穢れ(病気やケガ等の厄災)から女児を守ってくれるものですが、わざわざ穢れの多いときに飾る必要はないので節分(2月3日)に厄払いした後に飾るといいとされます。

2月18日または19日は二十四節気の『雨水(うすい)』にあたり、雨水の日にひな人形を飾ることは良縁につながると言われています。

雨水は暖かさに雪や氷が解けて雨水として降り注ぐ日とされる日で、農耕の準備を始める目安として使われてきました。そして農耕神である水神・弥都波能売神(みつはのめのかみ)は、水は命の象徴でもあるので子宝や安産の神としても信仰されています。

ひな人形は子どもが何歳まで飾るのか?

ひな人形はその子ども(女性)に降りかかる厄災を祓うものなので、何歳まで飾っても問題ありません。ただ、最近の家庭の事情から飾る場所の確保や飾る手間から、ある程度の年齢になったらもう飾らないという家庭も増えきています。

  • 7歳になったら飾らない
  • 学校入学・就職・結婚など人生の区切りを過ぎたら飾らない

小学校入学と重なって比較的多いのが『7歳』。

7歳という年齢は昔では人間の仲間入りして「一人前」になる年齢。小さな子どもは抵抗力が未熟で突然亡くなることも多かったことから、7歳未満の子どもはこの世にその命が定着していない状態であると考えられていました(七つ前は神のうち)。

ひな人形の処分は人形供養から自治体のごみ回収まで様々

ひな壇の台座を除き、ひな人形は付属品も含めて”燃えるゴミ”で回収してもらえます(自治体のルールによる)。

サイズや量から自治体のゴミ回収に出すのは難しいという場合に民間のごみ処理業者を利用する人もいますが、不正業者もあるので必要以上に関わるのは避けて何回かに分けて処分するなど自治体のサービスを利用するのが賢明だと思います(個人的な意見)。

人形をごみとして出すのに抵抗がある人は寺社の人形供養を利用するのをオススメします(有料)。供養してくれる寺社を探して手続きするのが手間という人には一般社団法人 日本人形協会の供養代行サービスがおすすめです(東京大神宮の人形感謝祭での供養にまとめて出してくれる)。

不要となったひな人形をリサイクルに出すのは難しいです。

インテリアでたまに外国の人が買っていくことはありますが、用途や意味合いから中古品を買う人が少ないためリサイクル業者が引き取らないことが多いです。

ひな人形の保管に使う防虫剤はナフタリンが安心

無料写真素材なら【写真AC】

ひな飾りには色々な素材のものが使われているので、防虫剤はナフタリンを使うと安心です。

  • ピレスロイド系は銅と反応することがある(濃度による)
  • 樟脳はプラスチックや塩化ビニルのコーティングと反応する
  • パラジクロルベンゼンはプラスチックに使用不可。金糸・銀糸・金箔に触れさせてもいけない

違う防虫剤を混ぜて使うと、固形の防虫剤が液体になって油状の丸いシミを作ることがあります。

ナフタリンは他の防虫剤と併用不可なので、今まで違う防虫剤を使っている場合は衣裳などに他の防虫剤成分が残っている可能性があるので注意します(今まで使っていた防虫剤で素材の変質が起きていない場合はそれを使い続けた方が良い)。

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。