軽自動車税と自動車税は5月31日までに納めよう!

5月31日は自動車税・軽自動車税、固定資産税(第1期)の納税日(納期)です。今回は自動車税と軽自動車税についてまとめてみました。

自動車税・軽自動車税の基礎知識

軽自動車税及び自動車税は4月1日時点で車検証の所有者欄に名前がある人に納税義務があります。HONDAの残クレのようにローンで購入すると車検証の所有者欄には会社名が書かれますが、このような場合は買主(使用者)に納税義務があります。

4月1日以降に名義変更しても4月1日時点での所有者に1年度分が課税され、新しい所有者への課税は翌年度以降にからとなります。

3月31日以前に売却・譲渡・廃棄手続きをした車両の納税通知書が届いた場合は名義変更または登録抹消手続きがきちんとできていたのか確認しましょう

納税通知書は自動車税納税証明書も兼ねていて(領収日付印が押されると有効)、納税証明書は車検(継続検査、構造等変更検査)のときに必要です。納税証明書で自動車税に滞納がないことを確認します。納税後は必ず捨てずに保管、車検証にいれておく人が多いです。

但し、自動車(自動車税)においては平成27年4月から車検時の納税証明書の提示が省略できるようになりました(各運輸支局・自動車検査登録事務所で自動車税の納付状況を確認できるため)。軽自動車税は地方自治体の管轄なので、軽自動車の車検時には今まで通り納税証明書の提示が必要です。

自動車税額と軽自動車税額

自動車税は排気量で決まっています。排気量は車検証で確認できます。

1L(1,000cc)以下 29,500円
1.0L超~1.5L以下 34,500円
1.5L超~2.0L以下 39,500円
2.0L超~2.5L以下 45,000円
2.5L超~3.0L以下 51,000円
3.0L超~3.5L以下 58,000円
3.5L超~4.0L以下 66,500円
4.0L超~4.5L以下 76,500円
4.5L超~6.0L以下 88,000円
6.0L超~   111,000円

車検証に記載された初度検査年月が平成29年4月1日~平成30年3月31日の車両の一部には軽減税率が適用されています(平成30年度分のみ適用)。一方で、初度検査年月から13年経過した車両には重課税率が適用(今年なら平成17年3月以前の車両)。

軽自動車税は次のように決められています。バイク(二輪)の税金も税区分では軽自動車税になります。

原動機付自転車
90cc以下 2,000円
125cc以下 2,400円
ミニカー    3,700円
二輪の軽自動車
250cc以下 3,600円
250cc超  6,000円
小型特殊自動車
農耕作業用 2,400円
その他用途 5,900円
三輪の軽自動車
3,900円(※)
四輪の軽自動車
乗用、営業用 6,900 円(※)
乗用、自家用 10,800円(※)
貨物用、営業用 3,800 円(※)
貨物用、自家用 5,000円(※)

※車検証に記載された初度検査年月が平成29年4月1日~平成30年3月31日の車両には軽減税率が適用(平成30年度分のみ適用)。初度検査年月から13年経過した車両には重課税率が適用(今年なら平成17年3月以前の車両)。

納税方法とペナルティ

軽自動車税の納税方法は自治体(市町村)によって異なりますが、納税通知書を金融機関の窓口もしくはコンビニのレジに提出して現金で納税するのが原則です。

埼玉県内では以下の自治体が『Yahoo!公金支払い』を利用してクレジットカードで軽自動車税が支払えます(1台ごとに決済手数料が税金とは別に徴収される)。

  • さいたま市(5,000円以下38円、10,000円以下78円、15,000円以下117円)
  • 飯能市(10,000円以下54円、20,000円以下162円)
  • 戸田市(10,000円以下無料、20,000円以下108円)
  • 入間市(10,000円以下54円、20,000円以下162円)
  • 志木市(10,000円以下54円、20,000円以下162円)
  • 新座市(10,000円以下無料、20,000円以下108円)
  • 久喜市(10,000円以下54円、20,000円以下162円)
  • 北本市(10,000円以下無料、20,000円以下108円)
  • 日高市(10,000円以下54円、20,000円以下162円)

クレジットカード払いの場合、領収日はYahoo!公金支払いで支払い手続きをした日になりますが、実際の税金の支払いはクレジットカードの口座振替日等になり、カードによって異なります。

クレジットカード納税には次のメリットがあります。

  • クレジットカードのポイントがつく
  • Tポイント支払いも可(Yahoo!IDが必要)
  • 現金が不要(支払い日を5月31日以降に延ばせる)

一方で、「領収書が発行されない」というデメリットがあります。軽自動車の車検年度に該当する場合、各市町村役場の税務課で納税証明書を発行してもらう手間がかかります。

自動車税および軽自動車税は納税期限(5月31日)までに納税しなかった場合、翌日から遅延税が加算されます(実際は2回目の督促状が送付されるまで遅延税がかかることはないケースが多い)。

 

納税通知書を紛失した場合

軽自動車税の場合は各自治体の役場の税務課に連絡して再発行・送付してもらいます。自動車税の場合は埼玉県の自動車税事務所に連絡して再発行・再送してもらいます。

  • 自動車税事務所 048-641-2222
  • 自動車税コールセンター 050-3786-1222

車検証の記載内容に変更がある場合は埼玉運輸支局登録関係ヘルプデスク(050-5540-2026)に問い合わせます。

 

税金を支払うとその高さに国や地方団体に対して愚痴がでます。今回納めた税金は地方税なので国会はあまり関係ありませんが、この約1年半ずーっと森友学園と加計学園問題で騒ぎ1歩も前に進んでいない国会をみると納税義務が虚しく感じます。

スポンサードリンク



0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。