宝くじは捨てない!毎年9月2日はハズレくじの敗者復活戦

当選しなかった宝くじのハズレくじはどうしていますか?

以前はすぐにポイッと捨てていましたが、いまは約1年間保管しています。毎年9月2日にハズレくじ対象のお楽しみ抽選会があるからです。

スポンサードリンク

毎年9月2日にお楽しみ抽せんが開催

毎年9月2日に宝くじのハズレくじを対象に「宝くじの日 お楽しみ抽せん」行われ、当選番号が決定されます。当選番号は各宝くじ売り場の窓口に貼られます。

但し、数字選択式宝くじおよびイベントくじは対象外です。

「宝くじの日」を基準として、前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)に抽せんが行われたハズレ券が対象です。 平成31年度(2019年度)のお楽しみ抽せんは、2018年9月1日~2019年8月31日までが対象になります(詳細は8月中旬に発表予定)。

この取り組みは1973年から実施されていたそうです…知らなくて損していました。

当たりのハズレ券は郵送して賞品と交換

当選した券は裏面に必要事項を記入して郵送します。郵送先は9月中旬以降に売り場に貼られるポスターやチラシに記載されています。当選には有効期限があるので、できるだけ早く郵送した方がよいです(平成30年度は2018年10月31日が郵送締切日)。

ちなみに、平成29年度の郵送先は「〒100-8692 日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱800号「宝くじの日」係」でした。

どんな賞品がある?(平成30年度参考)

  • 今治ブランド フェイスタオル2枚セット
  • 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2kg
  • 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)
  • 燕人の匠[プライム] ステンレスタンブラー300ml
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット

当選券が係に到着した後、約3週間の間に上の5つの賞品が載った「お楽しみ賞品カタログ」が送られてくるので、同封の申込ハガキに希望の賞品(1品目)を記入して返送することになります。

スポンサードリンク

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。