新生銀行で子ども(13歳未満)の口座開設

一子と同じように、新生銀行に二子の口座を開設することにしました。新生銀行では親権者の同意があれば0歳児でも本人名義で口座開設することが可能です(親権者のいずれかが新生総合口座パワーフレックスを持っている必要あり)。

参考:「【よくあるご質問】未成年者でも口座開設はできますか?」(新生銀行公式サイト)

二子のように名義人が13歳未満の場合、申し込みは法定代理人(親権者)が行い、取り引きも法定代理人が行います。13歳以上の場合は本人が取り引きできますが、未成年同意書の提出が必要です。「13歳」というのは新生銀行独自の基準で、12歳とか15歳とか金融機関によって基準が違います

【13歳未満の場合(郵送の場合】
・口座開設申込書
・法定代理人による取引の届出書
・本人確認書類

口座開設申込書は自分で印刷して入手する方法と新生銀行に郵送して入手する方法があります。新生銀行の場合は届出印の代わりにサイン(署名)を使用できますが、20歳未満の未成年の場合は原則印鑑での届出となります

一子が生まれたときに12mm(通常10.5mm)の銀行印を作り、今回生まれた二子にも同じように作りました。どちらも女の子なので結婚しても使えるように名前を彫った印鑑です(古印体タテ彫り)。

…私は急を要したので100均の印鑑を使用しているのですが

▽黒水牛(芯もち)12mmが約4000円

参考:「郵送による口座開設―未成年の方―」(新生銀行公式サイト)

【了】

広告

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。