関東に住むママ必見!乾燥しやすい季節に保湿の足りない子どもの肌はかゆくなる

赤ちゃんのときから冬になると乾燥して赤いポツポツができる娘、今年もやっぱりできていました。

「くい~む~(=クリームをぬって)」という娘に保湿クリームをぬれば、すぐに元の遊びに戻ります。「かゆい」とか「痛い」といった体の感覚は本人しか分かりませんが、おそらく娘は【乾燥が原因のかゆみ肌】なのだと思っています。

今回はリンネル(2018年1月号)に掲載されていたウォブクリニック中目黒の皮膚科医でもある高瀬総院長監修「乾く季節は要注意!! かゆみ肌対策」を参考にかゆみ肌対策をまとめてみました。

保湿不足でバリア機能が低下する

乾燥する時期に肌がかゆくなるのは保湿が十分でないからです。

普段は肌の保湿機能で十分な保湿ができますが、空気が乾く季節になると肌の保湿機能では足りず乾燥してしまいます。乾燥した肌は肌を守るバリアの機能が不十分で、些細な刺激で炎症を起こして傷ついてしまいます。

かゆくなった肌を掻いてしまうと肌を守るバリア機能をますます壊し、肌は余計敏感になってかゆくなってしまいます。

子どもの肌を守るおすすめの保湿剤

肌にかゆみを感じる段階で、すでに皮膚は炎症を起こして傷ついています。そのため、使用する保湿剤は低刺激性のものが良いです。

さらに、皮脂膜に近い成分の保湿剤を選ぶと肌に浸透しやすくなります。

我が家では「ベビーローション」(ピジョン)や「ヴァセリン」(ユニリーバ)を使用しています。ヴァセリンはコスパが良く、唇にも塗って保湿することもできます。

[amazon_link asins=’B003ZX6SR8′ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’54cc65a6-f398-11e8-a881-1b03bd90566e’]

かゆみが治まらない場合は皮膚科を受診

かゆみは我慢するのが難しいため、かゆみが治まらない場合は皮膚科を受診して医薬品で治療する方が良いです。

皮膚科を受診すると、かゆみ(炎症)を抑えるためにステロイド剤、保湿のためにヒルドイトが処方されるケースが多いようです。

「ステロイド剤なんて大げさな」と思いがちですが、大人が思うより簡単にこどもの炎症は重症化することが多いと、以前娘が虫刺されで皮膚科を受診したときにそう先生に教えてもらいました。

子どもの虫刺されにステロイド剤が処方?

市販の治療薬はメンソレータムに軍配

市販薬で治療するならば、かゆみ止め成分が配合されていて抗炎症作用がある「メンソレータムADボタニカル」(ロート製薬)がおすすめです。

かゆみにしっかりと効く3種類の有効成分を配合し、かゆみを押さえつつ保湿基剤配合で乾燥する肌もしっかり保湿してくれます。

さらに保湿・治療するだけでなく天然の香り(ロートの開発者曰く”ヒーリングハーブの香り”)が穏やかに拡がりリラックス効果があるクリームです。

香料としてラベンダー油、清涼化剤としてユーカリ油、製剤の軟化剤としてアルモンド油の3種類の天然植物由来のオイルが配合されています。

[amazon_link asins=’B075XN4SPV’ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’55964fa4-f399-11e8-a312-b3e314c3289a’]

間違った入浴法が肌を乾燥させる

体をゴシゴシ強くこすったり長湯したりすることは、肌のバリア機能が低下させ肌の水分を奪ってしまいます。

入浴はシャワーですませるか、38℃程度の温度の湯船につかるとよいですが、寒い季節はゆっくりと温まりたいと思うものです。

お風呂でゆっくりと温まりたい場合は、低刺激性で保湿力の高い入浴剤やサポートで保湿力を高めると良いです。おすすめは「ミノン 薬用保湿入浴剤」(第一三共ヘルスケア)です。

石けんを使わない!長湯をしない!乾燥しない入浴法で子どもの肌の炎症を防ぐ

また、入浴後のケアも大切です。

お風呂から上がると急速に肌が乾燥し始めます。脱衣所に保湿クリームを準備しておき、お風呂からでたら10分以内に保湿クリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

[amazon_link asins=’B0754BQHYY’ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1b729fcc-f39a-11e8-a9bf-5f985bbfc3c5′]

子どもが痛がる?ママの手もしっかり保湿

水仕事のあと、特にお湯と洗剤を使用する食器洗いの後は乾燥によるひどい手荒れが発生します。水仕事の前や後に小まめにハンドクリームをつける習慣を身につけると良いです。

今年のハンドクリームで私が気になるのが「アトリックス ハンドミルク」(花王)です。基本成分はワセリンなのでヴァセリンをつけてもいいですが、ハンドミルクは”手が濡れたままでも使用できる”点が良いです。

[amazon_link asins=’B01GR06IRK’ template=’new’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’61c7b04a-f39a-11e8-841e-3d02e29b0248′]

スポンサードリンク



0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください