子どもの虫刺されにステロイド剤が処方?

娘の頬っぺたが虫に刺されて赤く、水ぶくれになってしまいました。

市販薬よりも医薬品の方がよく効いてすぐ治ると小児科の先生からアドバイスをもらったので、皮膚科を受診しました。

早めに皮膚科にいって良かったようです。

担当してくれた皮膚科の先生に「悪化させないために皮膚科の受診は大切。早く治せば痕も残りにくい」と言われました。さらに、子どもの場合は早く治さないとひっ掻いてトビヒなどの原因になってしまうことがあります。

診察を受けて「リンデロン-VG軟膏0.12%」(塩野義製薬)を処方してもらいました。炎症・かゆみを抑えてくれる薬(軟膏)で、1日に2~3回塗布するように指示されました。

参考:「リンデロン-VG軟膏0.12%」(AllAbout健康・医療)

軟膏の成分を見るとベタメタゾン吉草酸エステルとありました。これ、ステロイド剤です。

子どもにも処方されるのか、とステロイド剤を怖いと思っていた私のためにステロイドやリンデロンについて調べてみました。

本記事は赤坂ビューティークリニック・青山院長監修「ステロイドとは?効果や副作用、使用する際の注意点とは」(スキンケア大学)と薬剤師・薬学修士の児島悠史氏執筆「ステロイド外用剤の『リンデロン』、DP・V・VG・Aの違いは?~4種の強さと使い分け」(お薬Q&A ~Fizz Drug Information)を参考にしました。

ステロイド剤は正しく使えば超有効

ステロイド外用薬は炎症を鎮めたりアレルギー反応を抑える効果があり、アトピー性皮膚炎を始め様々な病気に使用されます。

多くの薬に共通することですが使用法を誤れば体に害を及ぼす(副作用)危険性がありますが、ステロイドは副作用はデメリットについて活発に議論される薬の1つです。そのためイメージが先行してステロイドの使用を不安視する患者は少なくないようです。

虫刺されの市販薬にもステロイドが配合されたものがあります。

虫刺されの市販薬は抗ヒスタミン剤が主体のかゆみを抑えるものと(蚊など刺されて直ぐかゆくなる即時型アレルギータイプの虫刺されに効く)、ステロイド剤が配合されている炎症を抑えるもの(刺された直後にはかゆみが出ない遅延性型アレルギータイプの虫刺されに効く)があります。

同じシリーズで異なる場合がある
【例】
液体ムヒS2a…ステロイド剤配合(弱いランク)
ムヒS…抗ヒスタミン剤配合

ステロイドの副作用とは(外用薬の場合)

医師の指示通りに正しく使用すれば、ステロイド剤は安全に治療を継続できます

外用薬で起きる副作用は基本的に塗布した部分に限定されます。そして副作用には使用を中止して治るものと(可逆的副作用)、稀ですが使用を中止しても治らないものがあります(不可逆的副作用)。

にきび・毛包炎・多毛・口囲皮膚炎など

ステロイドにより肌の免疫力が弱まると、アレルゲンや細菌からの防御力は弱まってしまいます。結果としてアレルギーや感染症の罹患リスクが高まります(炎症の悪化やトビヒなどの細菌感染など)。

ステロイド外用剤の強さは5段階

ステロイド外用剤には5段階の強さランク(Ⅰ群~Ⅴ群)があります。薬を塗る場所によってステロイド外用薬は厳密に使い分ける必要があります

Ⅰ群 : 最も強い
Ⅱ群 : 非常に強い
Ⅲ群 : 強い
Ⅳ群 : 普通
Ⅴ群 : 弱い

3歳の娘に処方されたリンデロンVGはⅢ群に分類されます。

リンデロンは全部で4種類あり、リンデロンDPはⅡ群、リンデロンVはⅢ群、眼や耳に使用できる特別なステロイドを配合したリンデロンAはⅤ群(相当)に分類されます。

例えば足を虫に刺されたお父さんがリンデロンDP(Ⅱ群)を処方されて、同じように虫に刺されたからといって子どもの顔に塗るのは大変危険です。

塗る場所が全然違うのが問題(吸収率が大きく異なる)

・ 自己判断で勝手な使い方をしない
・ 家族や兄弟間で薬を使いまわさない

ステロイド外用剤と保湿剤の併用

児島薬剤師の記事によると「リンデロン」などのステロイド外用剤を代表的な保湿剤である「ヒルドイト」と併用することでより高い効果を得られるようです。

「ヒルドイト」は高い保湿力を見込んで美容目的での使用で最近問題視されている薬です(詳しくは「医薬品ヒルドイドを美容で使うケースが急増」を読んでください)。

実際に薬局で娘のリンデロンが処方されるのを待つ間、アトピー性皮膚炎を患う子どもを連れたお母さんがヒルドイトを処方されていました。病気で困っている人をより困らせないためにも医療費の不正利用は絶対にやめるべきだと痛感しました

自治体の補助により子どもの医療費は無料です(実際に今回の娘の診察代、薬代は無料でした)。その制度を悪用して子どもに処方されたヒルドイトを自分で使う母親も急増しているようです。

スポンサードリンク



0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください